© 【公式】壱岐新聞社 All rights reserved.

20172/3

池渕寛太さんが全国銀賞。ルーヴル美術館に展示。

「目指せ!ルーヴル第40回こども絵画コンクール」(住友生命主催)の全国審査結果がこのほど発表され、1・2年生部門銀賞に池渕寛太さん(盈科小2年)の「かがやく魚」が選出された。
池渕さんを指導した濱児童絵画教室の濱裕子さんは「少年の夢を乗せて未来へ飛ぶような魚を、のびやかに描いている」と作品を評した。
池渕さんの作品は、他の特別賞、金賞、銀賞受賞作101作品とともに、3月3日から4月3日まで、フランス・ルーヴル美術館で展示される。
コンクールは「ゆめみるみらい、かがやくみらい」をテーマに全国から募集され、19万4994点の応募があった。全国審査に先立って行われた九州・福岡地区審査では、池渕さんの兄・俊太さん(盈科5年)も5・6年生部門で最優秀賞を獲得した。

【九州・福岡地区審査結果】▽最優秀賞 池渕俊太(盈科5年)、池渕寛太(盈科2年=全国審査銀賞)▽優秀賞 笹原健人(盈科2年)、足達翼(盈科5年)▽佳作 平田愛佳(石田6年)、長嶋綾菜(田河4年)、長岡美桜(盈科3年)▽努力賞 平田開路(石田4年)、松本陽鞠(盈科4年)、神嵜史弥(盈科1年)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20196/14

500人が壱岐路を疾走。サイクルフェスティバル

壱岐サイクルフェスティバル(第31回壱岐サイクルロードレース、同壱岐チャレンジロードレース、第19回壱岐ジュニアチャレンジロードレース)が9…

20196/14

島外者採用で新たな血を。

広報いき6月号に市の今年度新規採用職員が写真付きで掲載された。23人の若者たちのやる気あふれる表情には逞しさが感じられた。将来の壱岐市のため…

20196/14

九州政財界トップが集結。長崎IRを九州一体で支援。九州知事会議・戦略会議

第153回九州地方知事会議(会長・広瀬勝貞大分県知事)、第35回九州地域戦略会議(共同議長・広瀬知事、麻生泰九州経済連合会会長)が4、5日、…

20196/7

最後の泥んこバレー大会、地元「田の真吾」が連覇。

第6回壱岐の島泥んこバレー大会(同実行委員会主催)が2日、原の辻ガイダンス前の田んぼで開催され、島外からの5チームを含む12チーム、約150…

20196/7

さらに観光サイトが必要か。

先日、ネットニュースの東洋経済ONLINEに興味深い記事が掲載された。日本遺産審査委員会の設立当時から委員を務めている小西美術工藝社のデービ…

ページ上部へ戻る