地域情報

本市出身日高が先制弾。国見が新人サッカー優勝。

サッカーの県高校新人大会決勝が24日、雲仙市の国見総合運動公園多目的芝生広場で開かれ、国見と創成館が対戦。国見は本市出身のFW日高希星(きら、2年=盈科小、長崎南山中出身)が前半7分に左クロスを押し込んで先制点を挙げた。
国見は後半15分に2点目を挙げ、2‐0で11年ぶり23回目の優勝。国見、創成館の2チームは九州新人大会への出場を決めた。

関連記事

  1. 3万個のイルミネーション。旧初山中で1月4日まで点灯。
  2. 複業アドバイザー5人が就任 DX、ワーケーション等に助言
  3. ATR機導入を検討。ORC日野社長が言及。
  4. 産卵期の漁獲制限を!! マグロ資源を考える会
  5. 委員長に西雪晴さん 選挙管理委員会
  6. ようこそ、壱岐へ 離島留学生入市式
  7. プレミアム商品券再度発行へ。6月会議上程議案を発表。
  8. 大規模災害時に協力 測量設計コンサルタンツ協会

おすすめ記事

  1. 坪触のトンネル工事現場見学 「土木の日」子どもら招待
  2. 海域のサンゴ礁を調査 「変化なく安定している」 国立環境 研究所など
  3. 日本初の無垢製材現し4階 見学会開く 睦モクヨンビル

歴史・自然

PAGE TOP