© 【公式】壱岐新聞社 All rights reserved.

201511/27

高齢者の犯罪「みたんない」 防止標語4点を表彰

壱岐署(中嶋欽也署長)は16日、市内の中高生から募集した高齢者の犯罪防止標語の入賞者4人を表彰した。
同署によると、市内の犯罪認知件数は昨年より減少しているものの、特殊詐欺事件や万引きなど、高齢者が被害者、加害者になる割合は高まっている。年に4回開催されている警察署審議会では高齢者の犯罪防止に関して「被害、加害とも、子どもたちからの声掛けがもっとも効果が大きい」との意見が出されたため、今回初めて標語の募集を行い、1405点の応募があった。
被害防止部門で署長賞を受賞した草合研作さん(志原小5年)は「振り込め詐欺のことは学校で教わった。祖父母に気をつけてもらいたいと思い、標語を考えた」、加害者部門署長賞の吉川亜佑さん(壱岐高1年)は「お年寄りの万引きなどが増えているのを聞いて悲しくなった。止めて欲しいので、壱州弁の標語で語り掛けた」と作品について話した。
入賞作と佳作2点を加えた計6点は今後、市内のスーパーマーケット、病院、薬局などで掲示する。

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20199/13

4種目で大会新記録。ナイター陸上競技大会

第41回ナイター陸上競技大会(壱岐陸上競技協会主催)が7日、大谷グラウンドで開かれ、5競技27種目に延べ約9百人が出場。4種目で大会新、1種…

20199/13

切っても切れない日韓関係。

日韓の政治的対立が、様々な問題を引き起こしている。目に見える問題としては対馬市の観光客数減少が挙げられる。同市は4日、8月に対馬を訪れた韓国…

20199/13

わたらキラキラズが初優勝。一支國幼児相撲大会

第22回一支國幼児相撲大会(同実行委員会主催)が7日、壱岐島総合開発センター全天候型多目的施設で開催され、9幼稚園・8保育所・1こども園から…

20198/30

壱岐高校生徒が成果発表。SDGs地域連携フォーラム

国連が掲げるSDGs(持続可能な開発目標)の推進に九州地区で取り組み、国の「SDGs未来都市」に選定されている本市、福岡県北九州市、熊本県小…

20198/30

ネット再構築は大丈夫か。

市ケーブルテレビの指定管理者引継問題は、まさに泥沼の様相を呈している。 市は市議会8月定例会にケーブル施設再構築事業として6億6千万円…

ページ上部へ戻る