友だち追加

© 【公式】壱岐新聞社 All rights reserved.

20154/23

ゆずボ~ロ 24、25日に四季菜館で試食販売

NPO法人いき交流文化デザイン研究所は壱岐産ゆずを使用した洋風焼き菓子「ゆずボ~ロ」を開発。4月24日から島内のお土産店などで販売する。
同商品は丸ぼうろの生地にホワイトチョコレートをコーティングし、壱岐産ゆずを使用して香り豊かに焼き上げている。丸ぼうろを2度焼きする製法は日本初という。
九州各地の商業高校でマーケティングの授業を請け負っている株式会社はかた本舗(黒木正剛代表)が商品開発を担当。黒木代表は4月から壱岐商業高校でもマーケティングに関する授業を受け持つことが決まっている。
山内理事長は「壱岐の『食』の情報発信をテーマに活動している。壱岐産ゆずは、ゆべしに代表されるように島内では身近な存在だけに、島外にもっと広く発信していきたい」と話した。
同商品は15粒入594円(税込)。24・25日にJA四季菜館で開催するイベントで試食販売される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20228/8

「命つなげたい」 犬猫保護団体が初の譲渡会

犬、猫の殺処分ゼロを目指す有志の団体、壱岐島わんにゃんお守り隊299(松嶋純子会長ら20人)が7月31日、初めて保護猫の譲渡会を柳田地区公民…

20228/8

循環型社会、マッチングアプリ… 構想続々 SDGs対話会始まる

壱岐の未来について、実現したいことを話し合い具体化する「壱岐なみらい創りプロジェクトSDGs対話会」が、7月24日に壱岐の島ホールであった第…

20228/8

人面石クッキーに新味 夏季限定ミネラル5選

一支国博物館ミュージアムショップでは、7月15日からオリジナル商品「人面石クッキー ミネラル5選」を夏季限定販売している。各味1枚ずつ5枚入…

20228/1

バナナ園内にカフェ 観光農園にリニューアル

芦辺町湯岳興触でバナナを栽培する株式会社コスモファーム(住吉節子代表取締役)は16日、観光農園「BANANA FARM IKI」をオープンさ…

ページ上部へ戻る