© 【公式】壱岐新聞社 All rights reserved.

筒城浜で花嫁姿撮影 香港から招致活動

インバウンド(筒城浜で記念撮影)香港の新婚夫婦が美しい景色の中で記念写真撮影を行う「ウェディング・フォト・ツアー」の招致イベントが2日、壱岐市で行われ、筒城浜海水浴場、一支国博物館などで香港人モデルによる撮影が行われた。
香港では婚前・婚後に海外での新婚旅行を兼ねて記念写真を撮影するツアーが流行している。2013年の香港からの訪日客数は74万5800人で対前年比54・8%と大きな伸びを見せており、新婚カップルを九州に呼び込むための「ビジット・ジャパン事業」に九州運輸局、福岡市、佐世保市とともに壱岐市も参画。香港のウェディング関連業者、旅行会社、メディアら計13人を招致した。
1日に佐世保市のハウステンボスで撮影した後、壱岐市を訪れた一行は、筒城浜海水浴場で撮影を開始。実際に夫婦である男女モデルが、ウェディングドレスとタキシードを身にまとい、壱岐の美しい海を背景に白砂の浜辺で戯れる姿を、プロカメラマンが撮影した。写真は香港で約7万部の発行がある結婚情報誌上で紹介される。
市観光商工課の三木賢司さんは「壱岐には記念撮影に適した素晴らしい景色が多くある。具体的なインバウンドの事例として定着してくれれば」と話した。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20194/19

6人が30年度活動成果報告。市地域おこし協力隊員

本市で地域おこし協力隊員として活動中の6隊員(梅田はつみ、山内裕介、島居英史、市原未湖、中村陽子、小林伸行さん)が6日、壱岐の島ホールで平成…

20194/19

地域の力で自殺防止を。

市はこのほど、「壱岐市いのち支える自殺対策計画」を発表した。 全国的な自殺者数は平成10年に3万人を超え、23年までは3万人以上という…

20194/19

「豊富な資源を一方向へ」~国、県予算の有効活用を主導。黒﨑振興局長インタビュー

4月1日付けで大㟢義郎局長に代わって、黒﨑勇局長(56)が壱岐振興局に着任した。壱岐市への赴任は初めてだが、市町村課市町村合併推進室、合併・…

20194/12

チューリップが満開。桜とともに花見。

壱岐の風物詩、半城湾のチューリップ畑が、桜の満開とほぼ同時に開花のピークを迎えている。 畑は郷ノ浦町庄触の牧永護さんの敷地で、牧永さん…

20194/12

壱岐と「令和」のつながり。

新元号の「令和」の典拠は「万葉集」の巻5、梅花の歌三十二首の序文とされ、初めて日本の古典から選定されたと話題になっている。壱岐島は同じ日本の…

ページ上部へ戻る