スポーツ

沼津は準々決勝敗退 少年バレー県大会

第35回全日本少年バレーボール県大会が6月27、28日に大村市で行われた。
壱岐市代表は、男子の勝本が2回戦、女子の鯨伏、勝本、三島が1回戦、田河が2回戦、混合の沼津が準々決勝でそれぞれ敗退した。
【男子】▽1回戦 勝本2‐0湯江▽2回戦 三城2‐1勝本
【女子】▽1回戦 真津山2‐0鯨伏、白岳2‐1勝本、楠栖2‐0三島▽2回戦 泉2‐1田河
【混合】▽2回戦 沼津2‐0小浜▽準々決勝 福江2‐1沼津

 

関連記事

  1. 壱岐にはとびきり綺麗な砂浜があるんだね。
  2. 「二十六の瞳」全国大会へ 全校児童13人の三島小Jrバレーボール…
  3. 男女とも瀬戸が優勝 ミニバスケット県予選
  4. 2年ぶり注意喚起 22日のPM2・5
  5. 上野投手との対決は!? 国体ソフトは長崎‐群馬
  6. 元ホークス戦士が実践指導。壱岐若鷹会が少年野球教室。
  7. 竹下紘夢(渡良5年)が全国4位の快挙 全国小学生陸上競技交流大会…

おすすめ記事

  1. どれだけ勉強しているかが判断材料
  2. 協力隊員に名子さん、林さん ―海の資源回復担当―
  3. 司馬遼太郎の足跡たどる 一支国博物館がバスツアー

歴史・自然

PAGE TOP