友だち追加

© 【公式】壱岐新聞社 All rights reserved.

熱帯夜にフラダンス 筒城浜でフェス開催

フラダンス(レクチャータイムに出演した子どもたち)夏の壱岐のフラダンス・パーティー「第3回Kokoke Hula in iki 2014」(同実行委員会主催)が19日、筒城浜ふれあい広場野外ステージで行われ、東京、福岡、奄美大島などからフラダンサーが集結。爽やかな潮風を浴びながら、華麗なダンスを披露した。
レクチャータイムには来場した子どもたちもステージに上がり、東京から来たフラダンス講師・松嶋和博さんの振り付けで「Lai HooHeno」を踊った。松嶋さんは「女性ばかりでなく、男性や子どもたちも、もっと気軽にフラダンスに接して、壱岐島で盛り上げてもらいたい」と話した。

フラダンス(華やかなフラを見せた福岡のグループ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20213/1

約3千羽の海鳥の群れ。越冬場所の清石浜。

夏には海水浴客で賑わう芦辺町の清石浜だが、冬は海鳥たちが占拠している。波打ち際に群れを成しているのはウミネコ、カモメなど約3千羽。北海道沿岸…

20213/1

小山陽人さんが最優秀。税に関する絵はがき。

壱岐法人会女性部会(吉田三恵部会長)は15日、第11回税に関する絵はがきコンクールの入賞者を発表した。 同コンクールは、同会青年部会が…

20212/22

改修費抑制へ 茅栽培。一支國研究会。

NPO法人一支國研究会は、原の辻遺跡王都復元公園の復元建物の屋根に使う茅(かや)を栽培し、本年度初めて本格的に収穫した。 同復元公園は…

20212/22

ふるさと納税約3億円。8年ぶりに前年度比減。

本年度の市ふるさと納税の寄附額は10日時点で9525件2億9896万円となり、3月末までに若干の上乗せされ、約3億円になることが判った。この…

ページ上部へ戻る