文化・芸術

鬼は外!福は内! 博物館で子どもたちが豆まき

 節分の3日、一支国博物館で節分にちなんだイベントがあり、親子連れら約180人が参加。「鬼は外、福は内」と叫びながら、鬼に向かって豆を撒き、春の訪れを前に邪気を払い健康を願った。
同博物館のコンシェルジュが企画して毎年開いてきたが、今年は新型コロナ禍を経て4年ぶりの開催となった。参加した箱崎小4年の重田風華さんは「とっても楽しかった。(心の鬼を追い出して)勉強がうまくなるよう願った。鬼は全然怖くなった」と話した。
イベントでは豆まきを前に、鬼と百合若大臣にまつわる鬼凧の紙芝居や工作体験、○×クイズなどもあった。

関連記事

  1. 離島留学生ら7人 入市式で歓迎受ける
  2. 山口幹雄賞に植村德治さん 第65回市美術展覧会表彰式
  3. 守時タツミピアノコンサート 22日 一支国博物館で開催
  4. 小鉢さん(盈科1年)中嶋さん(鯨伏4年)最優秀 第50回県読書感…
  5. 8月19日 壱岐の島ホールで無料コンサート 15歳の歌手、東亜樹…
  6. カワヨシノボリ「壱岐佐賀型」求めて 大村高理科部が来島調査
  7. 版画部門で野川さんに知事賞 第69回子ども県展表彰式 副知事らが…
  8. 郷ノ浦・法輪寺で消防訓練 本堂から文化財を運び出す

おすすめ記事

  1. 自然農法のアイガモを放鳥 原の辻さなぶりの祭り
  2. 壱岐警察署で初イベント 白バイ試乗、音楽隊演奏
  3. 筒城浜の景観保全 筒城小児童らが除草

歴史・自然

PAGE TOP