文化・芸術

中嶋悠樹さん(鯨伏6年)が3年連続最優秀 中永那奈美さん(那賀3年)は初受賞 県読書感想文 コンクール

県内の小学生を対象にした第52回県読書感想文コンクール(県学校図書館教育研究会など主催)の審査会が10月26日に開かれ、2307点の応募の中から最優秀6点(各学年1点)を含む入賞作57点を決めた。最優秀6点のうち、本市から高学年の部で中嶋悠樹(はるき)さん(鯨伏6年)、中学年の部で中永那奈美さん(那賀3年)の2人が選出された。中嶋さんは3年連続最優秀の快挙、中永さんは初受賞となった。他に低学年の部優良に万谷謙心さん(芦辺1年)、同佳作に村井奏太さん(霞翠1年)、高学年の部優良に野元咲良さん(霞翠5年)が入賞した。同コンクールでは本市児童の活躍が顕著で、最優秀は2016年3人、17、18年2人、21~23年も2人が受賞している。

関連記事

  1. 壱岐高写真部が作品展示 郷ノ浦港、島の写真展
  2. 新作1点を追加 一支国博物館「ボクネン展」
  3. 出迎え・見送りでおもてなし オレンジレンジライブ歓迎委員会
  4. 大輪に歓声、出店も復活 壱岐の島夜空の祭典
  5. 27、29日にNHK長崎で放送 市民が提案する壱岐の魅力
  6. 鬼は外!福は内! 博物館で子どもたちが豆まき
  7. しまの自然情報誌100号に 壱岐自然塾が毎月無料で発行 学校にも…
  8. 工事風景力作ずらり 土木の日で県建協壱岐支部

おすすめ記事

  1. 壱岐にほしいものは? こども選挙委員がワークショップ
  2. 廃棄される焼酎粕、ユズ皮を商品に 生徒たちがアイデア発表 SDGs対話会
  3. 11人が市長特別表彰を受賞 芸術・文化・技能・スポーツで功績 男子ソフトの4人 県選抜で全国優勝

歴史・自然

PAGE TOP