政治・経済

ボトルデザインは須田正己さん 海神グループが焼酎発売

勝本町勝本浦の壱岐海神グループ(深山智恵子代表)は4日から、本格麦焼酎「壱岐島あぶくまる」(25度、720㍉㍑、税込2420円)の販売を始めた。製造元は玄海酒造株式会社。パッケージは数々のアニメを手掛けたアニメーター、須田正己さん(2021年8月逝去)が、生前に描いたイラストを使用している。
須田さんは、アニメ「妖怪ウォッチ」や「マッハGOGOGO」「北斗の拳」のキャラクターデザインや「SLAMDUNK」「遊☆戯☆王」の作画監督など、世界でも有名なアニメ作品を手掛け、「伝説のアニメーター」として知られている。
海神グループを展開する大幸物産株式会社の深山英世取締役会長(65)と10年来の友人で、生前、壱岐の妖怪について共に調べたりしていた。その時に深山会長が壱岐をイメージして妖怪を描いてほしいと依頼していたという。
妖怪の本名は「竜宮あぶくまる」。辰ノ島の海中で何万年も生き、壱岐の海神様の使途として海の平和を守っている。年齢は永遠の3歳。ボトルは辰ノ島の美しいエメラルドグリーンをイメージしている。発売開始から焼酎ファンのみならず、アニメファンに人気という。

関連記事

  1. 日本初の無垢製材現し4階 見学会開く 睦モクヨンビル
  2. 平均価格8年ぶりに60万円割れ 壱岐家畜市場10月子牛市は大幅下…
  3. 『壱岐は世界的モデルになり得る』 本県で初開催 エコマテリアル…
  4. 2議案を可決 市議会予算特別委
  5. 壱岐市がグランプリ受賞 脱炭素チャレンジカップ
  6. 九州郵船が創立百周年祝賀会 白川市長ら300人が出席
  7. アスパラ3億円突破 中村知事も祝福に来島
  8. 株式会社リキタスと協定締結 14団体目のエンゲージメントパートナ…

おすすめ記事

  1. 玄海町が核のゴミ文献調査受け入れ 篠原市長「到底容認できない」
  2. 個人旅行客の相談窓口を
  3. 原の辻で洪水?車出は政治の拠点? 原の辻復元建物で歴史講座

歴史・自然

PAGE TOP