お知らせ

男子中学ソフト 壱岐ブレイブス九州大会へ

男子ソフトボールの第1回九州中学生春季大会(県ソフトボール協会主催)が15~16日、島原市の有明の森運動公園であり、壱岐ブレイブスが準優勝。5月6~7日、鹿児島県で開かれる九州大会出場を決めた。
大会は4チームが出場してトーナメント戦があり、壱岐ブレイブスは初戦の「Just佐世保」(佐世保市)に14‐4で快勝。決勝では強豪の長崎KSC(東彼杵郡)に6‐1で敗れた。
井本幸彦監督は「長崎KSCと序盤まで接戦で戦うことができ、手ごたえを感じた。もう少し努力すればKSCに勝てる光も見えてきた」と話した。

関連記事

  1. 渡良小児童ら80人が清掃活動 ツインズ・ビーチ、嫦娥海岸
  2. 竹下紘夢が県中学新記録樹立。県記録会男子四百㍍で49秒54。
  3. ウニキャラの名前変更
  4. 壱岐高男子バレーボールで3回戦進出 県高校春季大会
  5.  病院企業団加盟を市医師会が了承 近く県に加盟要望書を提出  市…
  6. 原島診療所が開所 2次離島の無医地区解消 光武新人医師が 毎週木…
  7. 石田少年クラブが団体優勝 唐津飛翔旗少年剣道大会
  8. 山本啓介県議後援会が総決起大会 県議選3日告示

おすすめ記事

  1. 壱岐にほしいものは? こども選挙委員がワークショップ
  2. 廃棄される焼酎粕、ユズ皮を商品に 生徒たちがアイデア発表 SDGs対話会
  3. 11人が市長特別表彰を受賞 芸術・文化・技能・スポーツで功績 男子ソフトの4人 県選抜で全国優勝

歴史・自然

PAGE TOP