お知らせ

男子中学ソフト 壱岐ブレイブス九州大会へ

男子ソフトボールの第1回九州中学生春季大会(県ソフトボール協会主催)が15~16日、島原市の有明の森運動公園であり、壱岐ブレイブスが準優勝。5月6~7日、鹿児島県で開かれる九州大会出場を決めた。
大会は4チームが出場してトーナメント戦があり、壱岐ブレイブスは初戦の「Just佐世保」(佐世保市)に14‐4で快勝。決勝では強豪の長崎KSC(東彼杵郡)に6‐1で敗れた。
井本幸彦監督は「長崎KSCと序盤まで接戦で戦うことができ、手ごたえを感じた。もう少し努力すればKSCに勝てる光も見えてきた」と話した。

関連記事

  1. 海・陸料理が大集合 地域おこし協力隊が発案
  2. 国体を盛り上げよう 壱岐を元気にする会
  3. 新庁舎建設を断念
  4. 県大会10連覇達成!! ポンプ車の部・芦辺地区第1分団 県消防操…
  5. お宝は壱岐の「色」 漫画家・栗元健太郎さん
  6. 松下が県高総体八百メートル優勝。壱岐勢6人が北九州大会進出。
  7. 仮装パレードに笑い 勝本港まつり
  8. 那賀が2大会連続優勝 少年軟式野球学童選手権

おすすめ記事

  1. ジャガイモ「壱岐黄金」 平人営農組合が収穫祭
  2. 小島神社参道改修の支援募る 田河まち協と氏子会が連携
  3. 守時タツミピアノコンサート 22日 一支国博物館で開催

歴史・自然

PAGE TOP