スポーツ

松本汰壱が百㍍2位 中学通信陸上県大会

第61回全日本中学校通信陸上競技大会が4、5日、長崎市総合運動公園かきどまり陸上競技場で行われ、壱岐からは21人が出場。男子1年百㍍決勝で松本汰壱(郷ノ浦)が12秒64で2位、女子1年百㍍決勝で黒木向日葵(郷ノ浦)が14秒12で5位に入賞した。
田中亜可梨(芦辺3年)は女子共通八百㍍予選で2分22秒32の好タイムをマークしたが、決勝は2分29秒98で7位。女子共通千五百㍍は予選で4分59秒91で、決勝進出はならなかった。
【決勝種目成績】▽男子1年百㍍ ②松本汰壱(郷ノ浦)12秒64▽男子1年千五百㍍ ⑦渡野幹大(勝本)4分40秒47▽女子1年百㍍ ⑤黒木向日葵(郷ノ浦)14秒12▽女子共通八百㍍ ⑦田中亜可梨(芦辺3年)2分29秒98

 

関連記事

  1. 後藤麻希子アナが加入 市ケーブルテレビ
  2. 壱岐Girlsは1回戦敗退 全日本小学生女子ソフトボール
  3. 「壱岐ってサイコー!!」 感動溢れたウルトラマラソン
  4. ようこそ、壱岐へ 離島留学生入市式
  5. 野上恵子さんと一緒に走った!十八銀行陸上部が教室開講。
  6. 県高校総体 益川洋武が三千障害で優勝
  7. 勝本北星は2回戦敗退 全日本軟式野球大会
  8. ジュディ・オングさん来島 トークショー、サイン会を開催

おすすめ記事

  1. 玄海町が核のゴミ文献調査受け入れ 篠原市長「到底容認できない」
  2. 個人旅行客の相談窓口を
  3. 原の辻で洪水?車出は政治の拠点? 原の辻復元建物で歴史講座

歴史・自然

PAGE TOP