スポーツ

松本汰壱が百㍍2位 中学通信陸上県大会

第61回全日本中学校通信陸上競技大会が4、5日、長崎市総合運動公園かきどまり陸上競技場で行われ、壱岐からは21人が出場。男子1年百㍍決勝で松本汰壱(郷ノ浦)が12秒64で2位、女子1年百㍍決勝で黒木向日葵(郷ノ浦)が14秒12で5位に入賞した。
田中亜可梨(芦辺3年)は女子共通八百㍍予選で2分22秒32の好タイムをマークしたが、決勝は2分29秒98で7位。女子共通千五百㍍は予選で4分59秒91で、決勝進出はならなかった。
【決勝種目成績】▽男子1年百㍍ ②松本汰壱(郷ノ浦)12秒64▽男子1年千五百㍍ ⑦渡野幹大(勝本)4分40秒47▽女子1年百㍍ ⑤黒木向日葵(郷ノ浦)14秒12▽女子共通八百㍍ ⑦田中亜可梨(芦辺3年)2分29秒98

 

関連記事

  1. 福原(郷ノ浦)が2冠 県中総体陸上競技
  2. 選抜大会では打倒・長崎商 新人戦3位の壱岐商ソフト部
  3. 女子・芦辺が中学統合後の最高順位4位で入賞。県中総体駅伝大会
  4. 500人が壱岐路を疾走。サイクルフェスティバル
  5. 厳冬の筒城浜をランニング 空手道合同寒稽古
  6. 大相撲・壱岐の嶋が引退 最高位は幕下、通算226勝
  7. 最優秀賞に牧山武さん 市フォトコンテスト
  8. 区間新が6人も 壱岐高駅伝大会

おすすめ記事

  1. ジャンボサイコロ大会 柳田保育所児童も参加
  2. 昔の農機具で脱穀体験 古代米づくり収穫祭
  3. 日本最古イエネコ骨、線刻文字土器 「カラカミ遺跡の全貌展」で展示 1月9日まで 一支国博物館

歴史・自然

PAGE TOP