地域情報

長崎県選挙区 80年ぶり壱岐出身国会議員 参院選で山本啓介さんが圧勝

参院選と県議補選が10日投開票され、6人が立候補した参院選長崎県選挙区(改選定数1)は本市出身で自民党新人の山本啓介さん(47)が初当選した。本市出身で長崎県選挙区選出の国会議員は1942年まで衆院議員を務めた牧山耕蔵さん以来80年ぶり。山本さんは11日午後に本市に帰島し、4町を巡って支援者、市民らに当選の報告と応援への感謝を述べた。山本さんの辞職により欠員となった県議補選壱岐市区(定数1)は、自民新人の鵜瀬和博さん(53)が無所属新人の割石賢明さん(69)を破り初当選した。

関連記事

  1. アグレッシブに市政運営を。白川博一市長インタビュー
  2. 芦辺に3万平方㍍の土地取得 日韓トンネルフォーラム
  3. 堀江貴文さんとIki-Biz森センター長が対談イベント。地方の豊…
  4. フランス人漫画家が来島。壱岐高美術部員と交流。
  5. 台風前に事前放流。永田ダムで壱岐初。
  6. 団長に松山颯大さん 交通少年団入団式
  7. 犬、猫の殺処分ゼロ目指し 有志が団体設立
  8. 濱田さんに文武両道賞。空手道スポーツ少年団。

おすすめ記事

  1. クロカン&トレイル練習会 沼津・小牧崎公園で初開催
  2. 路線バス初山線が運行休止 送る会で運転手に花束贈呈
  3. 訪日客急増の流れに乗る対策を

歴史・自然

PAGE TOP