政治・経済

賛成多数で可決 認定こども園補助金

市議会定例会6月会議は6月23日に最終本会議を開き、総額約4億円の本年度一般会計補正予算案など議案3件を可決し散会した。
郷ノ浦町柳田地区に来春設立予定の民間認定こども園の施設整備費に、4分1となる約5700万円を補助する保育所費については、予算特別委員会が「期間が限られていたとはいえ、手続きを進めるうえで住民及び議会への説明が不足している。少子化の中で子育て支援は最優先に取り組まなければならない問題であるからこそ、市民と議会への意思疎通を十分に図るべきである。今後、行政の進め方を丁寧に行っていくこと」との意見を付与した上で原案可決の報告を行い、採決では賛成12、反対3で可決した。

関連記事

  1. 勝本湾を一望 日本酒樽で水風呂も LAMP壱岐にサウナオープ…
  2. 10人以上での会食も容認 10月29日から人数制限解除
  3. 水道基本料金8か月減免 新型コロナ地方創生臨時交付金
  4. 雲一つない初日の出 博物館に観望客百人
  5. 坪触のトンネル工事現場見学 「土木の日」子どもら招待
  6. 音嶋議員が発言撤回も物議 指定管理者に「不動産ころがし」
  7. 焼酎で本県をPR 「長崎の変」壱岐の蔵酒造
  8. バナナ園内にカフェ 観光農園にリニューアル

おすすめ記事

  1. 筒城浜で心身を鍛錬 剛柔流空手道合同寒稽古
  2. 第10回壱州祭が29日まで開催 高校生による文化芸術祭
  3. 初の定期演奏会開く 市消防音楽隊ハミングバーズ

歴史・自然

PAGE TOP