政治・経済

賛成多数で可決 認定こども園補助金

市議会定例会6月会議は6月23日に最終本会議を開き、総額約4億円の本年度一般会計補正予算案など議案3件を可決し散会した。
郷ノ浦町柳田地区に来春設立予定の民間認定こども園の施設整備費に、4分1となる約5700万円を補助する保育所費については、予算特別委員会が「期間が限られていたとはいえ、手続きを進めるうえで住民及び議会への説明が不足している。少子化の中で子育て支援は最優先に取り組まなければならない問題であるからこそ、市民と議会への意思疎通を十分に図るべきである。今後、行政の進め方を丁寧に行っていくこと」との意見を付与した上で原案可決の報告を行い、採決では賛成12、反対3で可決した。

関連記事

  1. 壱岐東部漁協らに水産庁長官賞 浜の活力再生プラン優良事例表彰 サ…
  2. 玄海町が核のゴミ文献調査受け入れ 篠原市長「到底容認できない」
  3. 利用客が40万人達成 ORC長崎~壱岐線
  4. 長崎コンシェルジュに2人認定 ビューホテル壱岐
  5. ラベルにアスパラ繊維も 壱岐の蔵酒造のジン第2弾
  6. 今季初のインフルエンザ感染者 コロナとの同時流行を懸念 県内の第…
  7. 雲一つない初日の出 博物館に観望客百人
  8. 眞鍋副市長を再任 2期目、任期は4年

おすすめ記事

  1. 初の日曜開催で賑わう 育児サークルが「おゆずり会」
  2. 平均価格55万4165円 6月市場は前回比92.8%
  3. 石田さん、下條さんに辞令 地域おこし協力隊

歴史・自然

PAGE TOP