スポーツ

九州王者郷ノ浦が凱旋優勝 鳥山が2ランなど全4打点 全日本少年軟式野球 壱岐支部春季大会

3月の第19回九州中学生選抜軟式野球大会で優勝した郷ノ浦中学校野球部が16日、大会後初の公式戦となる第39回全日本少年軟式野球大会(春季大会)壱岐支部予選会に出場。1回戦で石田に3‐0、決勝は勝本に4‐0、ともにシャットアウト勝ちを収め優勝。九州王者の貫禄を見せた。優勝した郷ノ浦は5月7、8日に南島原市、島原市で開かれる県大会に壱岐支部代表として出場し、7月2、3日に本県で開かれる九州大会出場を目指す。

 

関連記事

  1. SG制覇へ向け地元壮行会 ボートレース・下條雄太郎
  2. 4種目8人が大会新記録。新春マラソンに1859人出走。
  3. 長岡秀星さんが死去 世界的イラストレーター
  4. 長崎版画を体験 歴文移動博物館
  5. 団体戦はモンキーロック郷ノ浦 一支國幼児相撲大会
  6. 原島診療所が開所 2次離島の無医地区解消 光武新人医師が 毎週木…
  7. 長岡美桜(盈科2年)が優勝 県小学生記録会女子1・2年五十㍍
  8. 選抜大会では打倒・長崎商 新人戦3位の壱岐商ソフト部

おすすめ記事

  1. ジャンボサイコロ大会 柳田保育所児童も参加
  2. 昔の農機具で脱穀体験 古代米づくり収穫祭
  3. 日本最古イエネコ骨、線刻文字土器 「カラカミ遺跡の全貌展」で展示 1月9日まで 一支国博物館

歴史・自然

PAGE TOP