地域情報

假屋崎省吾さん来島 壱岐王様バナナをPR

華道家の假屋崎省吾さん(62)が9月29日、芦辺町の株式会社コスモファームが経営するバナナ農園で「壱岐王様バナナ」をPRした。

假屋崎さんは27日から3日間本市を訪れた。所属する事務所の代表と芦辺町でバナナを栽培する株式会社コスモファームの住吉節子代表(56)に以前から親交があったことや、壱岐でバナナを栽培するという挑戦に共感し、壱岐王様バナナの応援団長を務めている。

假屋崎さんは「初めての試みで、苦労の連続でした。信念が見事だと思った。東京ではバナナジュースが人気。栄養たっぷりで若返りにいい」とPR。「歴史があり、食べるものが美味しく、景色もいい。住民をはじめ、そういう方々を応援したい。私ももう60歳になり、そういうことをしないといけない使命があると思う。『令和の花咲かじじい』ですからね」と笑いを誘った。

関連記事

  1. 1600羽超が通過 渡り鳥アカハラダカ
  2. ハヤブサも発見 イキハク野鳥観察会
  3. 新市庁舎建設案を市民に説明 勝本30人、芦辺22人の参加 質疑応…
  4. 光武病院で通常診療再開。新型コロナ封じ込め成功。
  5. 西村、長嶋さんが受賞。県高体連卒業生顕彰。
  6. 離島航路の旅客は半減 九州運輸局が20年度実績発表
  7. 今年も合宿オーディション。BiSHメンバーも参加。
  8. 辰ノ島がランクダウン 海水浴場水質調査

おすすめ記事

  1. 壱岐にほしいものは? こども選挙委員がワークショップ
  2. 廃棄される焼酎粕、ユズ皮を商品に 生徒たちがアイデア発表 SDGs対話会
  3. 11人が市長特別表彰を受賞 芸術・文化・技能・スポーツで功績 男子ソフトの4人 県選抜で全国優勝

歴史・自然

PAGE TOP