地域情報

ゲンジボタル見頃迎える 緑の光、各所で乱舞

ゲンジホタルの乱舞がピークを迎えた。
23日の郷ノ浦町、平人触公民館近くの町谷川流域では、午後8時頃から草や木陰の隙間にホタルの光が見え始め、9時過ぎにかけて川沿いに乱舞が見られ、市民や観光客らが次々と観賞に訪れ、壱岐の初夏の風物詩を楽しんでいた。壱岐高校が発表している「ホタルマップ」によると20~21日の第3回調査では島内各所で乱舞が観察されている。

関連記事

  1. 日本初の無人機実証実験。国境監視、海難救助に期待。
  2. スペースシャトルの食事。一支国博物館で宇宙食フェア。
  3. 秋の夜空に1千発 壱岐島ふるさと花火
  4. 芦辺に3万平方㍍の土地取得 日韓トンネルフォーラム
  5. 高校生やイタリア人、建設会社社長ら、壱岐の未来に11のテーマ提案…
  6. クラフトビール製造へ準備。「勝本、壱岐を盛り上げたい」。原田酒造…
  7. 秋の夜空に2千発 壱岐島ふるさと花火
  8. 建設候補地は明言せず 庁舎建設検討委員会

おすすめ記事

  1. 初の日曜開催で賑わう 育児サークルが「おゆずり会」
  2. 平均価格55万4165円 6月市場は前回比92.8%
  3. 石田さん、下條さんに辞令 地域おこし協力隊

歴史・自然

PAGE TOP