地域情報

台湾人留学生ポンさん、本市で就業体験。

市がインターンシップ(就業体験)として受け入れている法政大学専門職大学院イノベーション・マネジメント研究科1年の台湾人留学生、ポン・イエン・ウェイさん(26)が1月21日、白川博一市長を表敬訪問した。

市と法政大は平成27年度からインターンシップの受け入れ協定を結んでおり、ポンさんは4人目。1月21日から2月17日まで市観光連盟、市地域振興推進課、市政策企画課でインバウンド推進業務などに取り組んでいる。ポンさんは「いまは東京に住んでいるが、生まれ育ったのは壱岐のような台湾の小さな町。都会と違う生活から、いろいろなことを学びたい」と話した。猿岩、鬼の足跡、月読神社など壱岐の名所を回り「台湾の寺院は色遣いや飾りが派手だが、壱岐の神社は見た目が素朴で興味深い。観光パンフレットやホームページの台湾版を作成して、壱岐の名所などを台湾に紹介していきたい」と業務への意欲を語った。

白川市長は「短い期間だが、壱岐の自然、食、歴史を満喫してもらいたい」と歓迎した。

関連記事

  1. 麻薬探知犬が公開訓練 盈科小で税関業務授業
  2. アジャ・コング初上陸。10月11日元気プロレス。
  3. 「ふるさと割」県農畜産品ネット注文で3割引 JAなど市内5業者が…
  4. 副市長に笹原さん選任 地方創生に陣頭指揮
  5. 初日に約1割を販売 壱岐市プレミアム商品券
  6. 男児救出の2人と1団体表彰。1トンの石板をジャッキアップ。壱岐市…
  7. 野犬問題に質問相次ぐ。捕獲の半数以上は子犬。市議会9月会議決算特…
  8. 市民病院外科常勤医が不在 緊急手術はヘリ搬送で対応

おすすめ記事

  1. 初の日曜開催で賑わう 育児サークルが「おゆずり会」
  2. 平均価格55万4165円 6月市場は前回比92.8%
  3. 石田さん、下條さんに辞令 地域おこし協力隊

歴史・自然

PAGE TOP