地域情報

9人と1団体に市長特別表彰 壱岐高で甲子園目指す勝本中選手 シニア世代 3人が受賞

市は2月24日、市表彰条例の規定に基づき、2022年に芸術、文化、技能、スポーツの分野で功績があった9人と1団体に対して市長特別表彰を行った。昨年の2人と1団体から大幅に増加した。長引くコロナ禍の影響で各種全国大会が通常通りには開催できていない中、学生スポーツ部門では長岡美桜さん(郷ノ浦中3年)はジャベリックスローでジュニアオリンピックカップ、竹下紘夢さん(壱岐高2年)は男子四百㍍で全国高校陸上選手権大会に出場。勝本中野球部は全国中学軟式野球大会でベスト16に入った。中学ソフトボールでは今田希美さんと篠﨑柚陽(ゆずひ)さん(ともに勝本中3年)が県選抜チームの一員として全日本中学大会で準優勝に輝いた。シニアスポーツ部門では松山サチ子さん(77)、古田早苗さん(84)、日保光子さん(76)の3人が全国健康福祉祭(ねんりんピック)神奈川大会に出場。文化・芸術部門では下村翔渉(とわ)さん(郷ノ浦中1年)が「ごはん・お米とわたし」作文・図画がコンクールで、田町日渚(ひな)さん(石田中2年)が防火ポスターコンクールで、ともに全国2位相当の賞を受賞。受賞者には白川博一市長から賞状と盾が贈られた(竹下さんは欠席)。

関連記事

  1. 漁場に大型船が錨泊。公海上で対処に苦慮。漁業者 「恐怖感ある」。…
  2. 5~7月燃油調整金加算へ。高速船博多往復360円増。燃油価格高騰…
  3. 壱岐単独のガイドブック発行 「地球の歩き方JAPAN 島旅06 …
  4. 1年間の豊作を祈願 献穀田お田植え祭
  5. インターネット速度改善へ。通信施設整備に3300万円計上。市議会…
  6. 両高校で卒業証書。250人が学び舎巣立つ。
  7. ゴルフ場恒例の一般開放。令和初日の出は観られず。
  8. 八幡っ子がウニ割り体験 漁協が1500個用意

おすすめ記事

  1. 自然農法のアイガモを放鳥 原の辻さなぶりの祭り
  2. 壱岐警察署で初イベント 白バイ試乗、音楽隊演奏
  3. 筒城浜の景観保全 筒城小児童らが除草

歴史・自然

PAGE TOP