地域情報

壱岐ウルトラマラソン。今年度の中止が決定。

壱岐ウルトラマラソン大会委員会(会長・白川博一市長)は25日、10月開催予定の「神々の島壱岐ウルトラマラソン2021」の中止を決定した。昨年大会に続いて2年連続の中止となった。
同委員会は中止の理由として▽全国的な変異株のまん延等で収束が見通せない▽大会当日までの全市民へのワクチン接種が厳しい▽全国各地からの参加となり、感染リスクが残る▽ボランティアの要請及び安全確保が難しいとの理由を挙げた。
白川市長は「本年大会は5周年記念大会として盛大に開催できるよう準備を進めてきたが、苦渋の決断となった」とコメントした。

関連記事

  1. クロマツ250本植樹 八幡小緑の少年団
  2. 総会に170人参加 東海壱岐の会
  3. 「条例違反は判断できず」政論審調査結果をまとめる。入札除外問題
  4. 国内初?馬形の青銅製品。原の辻遺跡から出土。
  5. 原子力規制委と意見交換会。「住民は不安」、白川市長ら訴え。玄海原…
  6. 芦辺RCと壱岐高校に寄付 ボートレーサー下條さん
  7. 新記録!!平均価格57万7421円 4月子牛市は空前の盛況 74…
  8. 八幡っ子がウニ割り体験 漁協が1500個用意

おすすめ記事

  1. 目標は2連覇 県代表に3選手 中学男子ソフト 壱岐ブレイブス
  2. 財政削減に切り込んだ提案を
  3. イエマチに『海の生き物』 勝小児童が壁画に挑戦

歴史・自然

PAGE TOP