地域情報

梅雨の癒しに。片山あじさい園。

勝本町片山触のオープンガーデン「片山あじさい園」のアジサイの花が開きはじめている。6月上旬が見頃で、7月中旬まで楽しめそう。誰でも無料で観賞することができる。

同園を管理する会社経営、下條秀樹さん(63)が花の開花期間が長く、時間が経つと色が変わるアジサイの魅力に惹かれ、10年ほど前から趣味で自宅前の敷地にアジサイを植え始めた。挿し木をするなどして徐々に増やし、今では約2千坪の土地に5千株が並んでいる。

また、アジサイに加え、オリーブやモモ、ナシ、ブドウ、ビワなども250本ほどあり、季節折々の植物を楽しむことができる。
今年から入口に看板を設置。今後も園内に休憩所なども設ける予定という。下條さんは「少しでも癒しになれば。梅雨の代表的な花で、皆さんに見てもらいたい」と話した。

関連記事

  1. 高校生やイタリア人、建設会社社長ら、壱岐の未来に11のテーマ提案…
  2. 1年2組、2年3組が優勝。校内百人一首大会
  3. 壱岐市民に支援を呼び掛け ウクライナ出身の小野ヤーナさん
  4. 郷ノ浦中が銅賞 県北吹奏楽コンクール
  5. 環境啓発に共感 シーカヤック寄贈 大阪のサラヤエスビーエス
  6. 「挑戦し続けます」 成人式で誓い新た
  7. 大食い・木下ゆうかさん起用で、ふるさと納税動画再生日本一。
  8. 壱岐初クラフトジン発売。壱岐の蔵酒造「KAGURA」。

おすすめ記事

  1. ジャガイモ「壱岐黄金」 平人営農組合が収穫祭
  2. 小島神社参道改修の支援募る 田河まち協と氏子会が連携
  3. 守時タツミピアノコンサート 22日 一支国博物館で開催

歴史・自然

PAGE TOP