地域情報

需要減で減便 。九州郵船。

九州郵船は新型コロナウイルスの感染再拡大に伴う需要減少への緊急対応として、17日からジェットフォイルと唐津‐印通寺間のフェリーを2隻体制から1隻に減らして減便を始めた。
減便は、ジェットフォイルが6月3日までで、1日4往復を3往復にする。フェリーは今月31日まで1日5往復を4往復に減らす。
同社は「スポーツ大会などの催事の日程変更や予約状況の減少が続く場合、また、緊急事態宣言の期間が延長された場合には、減便期間を延長する可能性がある」としている。

関連記事

  1. 県防災航空隊が消防本部と訓練。本市から派遣の江口隊員も。
  2. 郷ノ浦は「反対」が圧倒的 市庁舎建設で公聴会
  3. 壱岐高離島留学生らが出演。ラジオ「博多熱風塾」公開録音
  4. 壱岐の子どもたちが大活躍。2016年十大ニュース
  5. フランス人漫画家が来島。壱岐高美術部員と交流。
  6. ORCに業務改善勧告。不適切整備で約百便運航。8月5日までに報告…
  7. メダリストも 筒城に案山子ずらり
  8. 瓦質土器に「周」の線刻。カラカミ遺跡で国内初発見。

おすすめ記事

  1. 坪触のトンネル工事現場見学 「土木の日」子どもら招待
  2. 海域のサンゴ礁を調査 「変化なく安定している」 国立環境 研究所など
  3. 日本初の無垢製材現し4階 見学会開く 睦モクヨンビル

歴史・自然

PAGE TOP