地域情報

羊に初の赤ちゃん誕生。イオン横芝生広場。

芦辺町のイオン横の芝生広場にいる羊(品種サフォーク)に3月30日朝、初めて赤ちゃんが産まれた。メスと見られる。

赤ちゃんは全長60㌢ほどで、親が白い毛で覆われているのに対し、短い黒い毛で覆われている。

翌日には早くも「メェー」と声を上げ、母親の周りで駆け回ったり、母乳をせがんだりする様子が見られ、訪れた市民は写真を撮るなど見入っていた。

羊を導入した㈱なかはらの中原達夫会長は子羊を見て「我が孫のようにかわいい。広場のイベントなどで名前を募集したい」と目を細めた。

関連記事

  1. 壱岐市長選候補者② 武原 由里子候補(51=無所属・新)
  2. そのぎ茶を堪能。春満載ランチ開催。
  3. 最大瞬間風速34.5メートル 台風14号が通過
  4. 陸上養殖トラフグが壱岐特産品に 低塩分生態環境水で安全安心
  5. 壱岐は島そのものが宝物 白川博一市長新春インタビュー
  6. 辰ノ島に8百人 タツノオトシゴ発見
  7. コスプレで壱岐をPR。台湾アイドルが撮影ツアー
  8. 猿岩が1日限りライトアップ 観光地の新たな魅力創出

おすすめ記事

  1. 目標は2連覇 県代表に3選手 中学男子ソフト 壱岐ブレイブス
  2. 財政削減に切り込んだ提案を
  3. イエマチに『海の生き物』 勝小児童が壁画に挑戦

歴史・自然

PAGE TOP