地域情報

羊に初の赤ちゃん誕生。イオン横芝生広場。

芦辺町のイオン横の芝生広場にいる羊(品種サフォーク)に3月30日朝、初めて赤ちゃんが産まれた。メスと見られる。

赤ちゃんは全長60㌢ほどで、親が白い毛で覆われているのに対し、短い黒い毛で覆われている。

翌日には早くも「メェー」と声を上げ、母親の周りで駆け回ったり、母乳をせがんだりする様子が見られ、訪れた市民は写真を撮るなど見入っていた。

羊を導入した㈱なかはらの中原達夫会長は子羊を見て「我が孫のようにかわいい。広場のイベントなどで名前を募集したい」と目を細めた。

関連記事

  1. 濱田さんに文武両道賞。空手道スポーツ少年団。
  2. 鼓笛隊セットを贈呈。筒城保育所幼年消防クラブ
  3. 壱岐来島「若者に勇気を」 東京→屋久島 自転車旅の若者2人
  4. 長崎デザインアワードで大賞。壱岐の蔵酒造。
  5. 「ココヤシの唄」上演 劇団「未来座・壱岐」
  6. 台湾人留学生ポンさん、本市で就業体験。
  7. 生涯活躍のまち構想。指針・実施計画策定委員会が報告。
  8. 2人の地域おこし協力隊員。情報発信に取り組む。

おすすめ記事

  1. 自然農法のアイガモを放鳥 原の辻さなぶりの祭り
  2. 壱岐警察署で初イベント 白バイ試乗、音楽隊演奏
  3. 筒城浜の景観保全 筒城小児童らが除草

歴史・自然

PAGE TOP