地域情報

一支国博物館は減少 GW観光客数 

県は8日、大型連休期間中の観光客の動向を発表した。4月25日~5月6日の12日間の観光客数は57万8365人で、平成26年(11日間)と比べ105・5%、1日平均は同96・7%だった。
主要観光施設の調査で、一支国博物館の来館者数は期間中4888人で、昨年の5034人から減少したが、平日平均は139人から166人に増加した。

 

関連記事

  1. 大量の黄砂が襲来。市内に注意喚起情報。
  2. 壱岐初のゲストハウスが開業 大川漁志・香菜さん夫婦
  3. 長岡幸奈、竹下紘夢が優勝 全国小学生陸上交流大会へ
  4. 仮装パレードに笑い 勝本港まつり
  5. 山口幹雄賞に工芸・梶田さん。第61回市美術展覧会
  6. 壱岐高離島留学生らが出演。ラジオ「博多熱風塾」公開録音
  7. 「リスクなき事業提案を」Iki‐Biz森センター長が会見。
  8. 旧石器時代の遺物発掘 原の辻遺跡南側

おすすめ記事

  1. 壱岐市がグランプリ受賞 脱炭素チャレンジカップ
  2. 弥生人の生活伝える石製品 原の辻ガイダンスで企画展
  3. 市の総合計画って何? 策定前に市民有志が勉強会

歴史・自然

PAGE TOP