地域情報

一支国博物館は減少 GW観光客数 

県は8日、大型連休期間中の観光客の動向を発表した。4月25日~5月6日の12日間の観光客数は57万8365人で、平成26年(11日間)と比べ105・5%、1日平均は同96・7%だった。
主要観光施設の調査で、一支国博物館の来館者数は期間中4888人で、昨年の5034人から減少したが、平日平均は139人から166人に増加した。

 

関連記事

  1. SG制覇へ向け地元壮行会 ボートレース・下條雄太郎
  2. 若手医師育成施設 市民病院に併設
  3. 石田少年クラブが団体優勝 唐津飛翔旗少年剣道大会
  4. 原の辻で炬火採火式 大型マイギリで火を起こす 長崎がんば らんば…
  5. ジェットフォイル欠航 エンジン交換で2日間
  6. 耐震診断で庁舎問題再燃 石田庁舎は大規模改修が必要
  7. 住民参加で避難訓練 石田町山崎触で土砂災害想定
  8. メダリストも 筒城に案山子ずらり

おすすめ記事

  1. 長岡美桜さん(壱岐高2年)が最優秀賞 県高校総体ポスター図案に採用 自身が取り組む やり投げの図案
  2. ワカメ大きく育って 三島小児童が養殖体験
  3. 政治家・候補の立看板撤去を

歴史・自然

PAGE TOP