地域情報

航空路島民割引新運賃は壱岐~長崎片道4800円。

オリエンタルエアブリッジ(ORC)と全日空(ANA)は15日、4月1日からの国境離島新法施行に伴う新運賃を国土交通省に届け出た。
4月1日以降搭乗分の壱岐~長崎間島民割引片道航空運賃は、ORCが3月末まで7150円だったのが4800円に、ANAは同7450円だったのが4800円に、それぞれ33~35%の値下げとなる。
割引運賃の対象者は本市に居住し、住民登録を行っている人。利用に際しては市が発行する「国境離島島民割引カード」の提示が必要となるが、来年3月31日までは、ORCは運転免許証、長崎県島民航空カードなど、ANAは長崎県島民航空カードの提示で購入できる。
新運賃でのチケット購入は16日から始まっているが、15日以前に島民割引チケットを購入していた人は払い戻しと新たな購入が必要となる。払い戻し手数料は1枚につき430円。
壱岐出身者などの準島民の対象は、航路運賃と同様に、国の方針が決まり次第、県国境離島航路・航空路運賃連絡会議が国と協議を行い決定する。

関連記事

  1. 文化ホールが「壱岐の島ホール」に 壱岐の蔵酒造が命名権契約
  2. マグロ漁を2か月間自主規制 壱岐・対馬漁師が資源確保に決断
  3. 盆期間に盛りだくさんのイベント。海上レインジャー大会復活。
  4. 7蔵ブレンドで乾杯 条例制定を祝う
  5. 渡良小児童ら80人が清掃活動 ツインズ・ビーチ、嫦娥海岸
  6. 交通事故根絶への願い 壱岐署でヒマワリ大輪開く
  7. 8~10月は燃油サーチャージ無料へ 博多フェリー往復(2等)は3…
  8. 平均価格57万円突破 金太郎3産子が高値 10月子牛市

おすすめ記事

  1. 坪触のトンネル工事現場見学 「土木の日」子どもら招待
  2. 海域のサンゴ礁を調査 「変化なく安定している」 国立環境 研究所など
  3. 日本初の無垢製材現し4階 見学会開く 睦モクヨンビル

歴史・自然

PAGE TOP