地域情報

エヴァンゲリオン×焼酎 壱岐の島オリジナルラベル

壱岐の蔵酒造(原田知征社長)が9月4日まで限定発売(一部は限定本数で販売終了)しているオリジナルラベルボトル「壱岐の島 エヴァンゲリオン・ラベル」が全国的な注目を集めている。
「エヴァンゲリオン」はテレビ、映画で人気のアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」に出てくる人型決戦兵器の名称で、ラベルには兵器とその専属操縦者(パイロット)の綾波レイ、碇シンジ、式波・アスカ・ラングレーなどが描かれている。同作品とのコラボ商品は他分野にわたって販売されているが、酒類とのコラボは今回が初めて。
この企画は、7月2日から長崎歴史文化博物館(歴文)で開催されている「エヴァンゲリオン展」への特別協賛として行われている。原田社長は「1月に話を頂き、劇場版を観たこともあり好きだったので、即決した。壱岐の島とエヴァンゲリオンの双方が引き立つように、うちの若いスタッフや、東京のエヴァンゲリオンストアでファンの意見も聞きながら、2か月間かけて9種類のデザインを考えた。大変だったが、満足のいくものができた」とラベル誕生の経緯を話した。
9種類は、それぞれの限定販売も含めて壱岐の蔵ネット、歴文ショップのほか、九州限定酒販店、福岡・長崎一部ショップ限定のラベルがあり、すべてを揃えるにはかなりの労力が必要。それだけ同作のマニアにはたまらない魅力となっており、ネット上でも大きな話題になっている。
「壱岐焼酎のことを全国に、そして若者に知ってもらう良い機会になるのではないか」と原田社長は更なる波及効果を期待している。
①パイロット集合=壱岐の蔵ネット限定
②エヴァンゲリオン展公式ポスター展開=歴文限定
③碇シンジ×初号機=ネット・歴文
④渚カヲル×Mark06=ネット・歴文
⑤綾波レイ×零号機=ネット・歴文
⑥式波・アスカ・ラングレー×2号機=ネット・歴文
⑦真希波・マリ・イラストリアス×8号機=ネット・歴文
⑧女性パイロット集合=九州酒販店限定
⑨綾波レイ×式波・アスカ・ラングレー=福岡・長崎の一部ショップ限定

 

関連記事

  1. 郷ノ浦は「反対」が圧倒的 市庁舎建設で公聴会
  2. 壱岐市民に支援を呼び掛け ウクライナ出身の小野ヤーナさん
  3. 4合以下の瓶、回収変更へ。壱岐酒造協同組合。
  4. 壱岐に寄付を!! ふるさと納税PR
  5. 壱岐初の朝食漁師レストラン「かもめの朝ごはん」開店。
  6. スピリチュアルで壱岐を売り出せ 隠れた観光地をツアーで検証 新道…
  7. 串山海岸で開催 辰ノ島フェスタ
  8. 警察業務に関心 中学生が職場体験

おすすめ記事

  1. 坪触のトンネル工事現場見学 「土木の日」子どもら招待
  2. 海域のサンゴ礁を調査 「変化なく安定している」 国立環境 研究所など
  3. 日本初の無垢製材現し4階 見学会開く 睦モクヨンビル

歴史・自然

PAGE TOP