スポーツ

愛知など12チーム参加 一支国ソフトバレー

平成27年度一支国カップソフトバレーボール交流大会(壱岐ソフトバレーボール連盟主催)が6月27、28日に石田スポーツセンターで行われ、愛知県、山口・岐阜県(コラボチーム)などから計12チームが出場。出場選手の年齢に応じてシルバー、ねんりん、ゴールドの3部に分かれて対戦し、選手同士が交流を深めた。
【成績】▽シルバー部 ①おおき(福岡)②もくよう会(佐賀)▽ねんりんの部 ①おおき(福岡)②西海パールズ(長崎)▽ゴールドの部 ①愛港(愛知)②雲仙ガマダスB(長崎)▽特別賞・最高年齢 男性・加藤孝明(77歳)、女性・宅島知子(77歳)

 

関連記事

  1. 「新庁舎は極力スリム化」 ゲートボール場移設試算3・3億円 第2…
  2. 壱岐にはとびきり綺麗な砂浜があるんだね。
  3. 「アップル」が市長表敬 8月に全国大会出場
  4. 伝統文化を体験 華道、茶道、着付け
  5. 渡良小児童ら80人が清掃活動 ツインズ・ビーチ、嫦娥海岸
  6. 海星の壱岐コンビ、甲子園決定 小畑キャプテンがチームけん引
  7. 光のショーを堪能 立石仲触で蛍鑑賞会
  8. お宝通り命名 お宝地蔵大祭

おすすめ記事

  1. 目標は2連覇 県代表に3選手 中学男子ソフト 壱岐ブレイブス
  2. 財政削減に切り込んだ提案を
  3. イエマチに『海の生き物』 勝小児童が壁画に挑戦

歴史・自然

PAGE TOP