スポーツ

壱岐市はウォークラリー開催 ねんりんピック長崎2016

ねんりんピック長崎2016(第29回全国健康福祉祭ながさき大会=10月15~18日)の壱岐市実行委員会(委員長・白川博一市長)設立総会・第1回総会が6月24日、石田農村環境改善センターで開かれた。
ねんりんピックは県内15市町で26種目が開催され、壱岐市はウォークラリーの会場となる。同競技は、コース図にしたがって、課題を解決しながらグループで歩き、設定された標準時間と所要時間の差による「時間得点」と、課題の正解数による「課題得点」で競う野外ゲーム。
石田町~原の辻遺跡に5~6㌔の特設コースを設置する計画で、参加者は全国各県から高齢者70チーム(1チーム5人)の350人、一般(オープン)参加20チームの100人、計450人の出場を見込んでいる。
大会に先立ち、今年11月1日に同コースを用いたリハーサル大会を実施。上位3チームには本大会の優先出場権が認められる予定。実行委員会では各老人クラブなどに参加を呼び掛ける。
白川委員長は「昨年のがんばらんば国体時と同様に、万全の準備で全国からの出場者、関係者らを迎えたい」と話した。

 

関連記事

  1. 芦辺中はふれあい広場に新設へ 検討委員会が報告書を提出 教育委員…
  2. 男子・盈科、女子・柳田 ミニバスケ県大会に出場
  3. 筒城浜で稽古始め 剛柔流空手道修練会
  4. 渡野幹大が都大路を疾走。全国高校駅伝鎮西学院3区。
  5. 壱岐に初の「海の駅」 湯本に「湯がっぱ」オープン 地元有志が 手…
  6. 「壱岐ってサイコー!!」 感動溢れたウルトラマラソン
  7. 勝本が逆転で優勝。中学女子ソフトボール
  8. 高校生の文化芸術祭 一支国博物館で開催

おすすめ記事

  1. 坪触のトンネル工事現場見学 「土木の日」子どもら招待
  2. 海域のサンゴ礁を調査 「変化なく安定している」 国立環境 研究所など
  3. 日本初の無垢製材現し4階 見学会開く 睦モクヨンビル

歴史・自然

PAGE TOP