地域情報

初日に約1割を販売 壱岐市プレミアム商品券

壱岐市は1日、地方創生による地域住民生活等緊急支援のための交付金を活用したプレミアム商品券の発売を開始した。販売は商品がなくなり次第終了し、12月31日まで使用できる。
発行は5万5千セットで総額6億5百万円。1セット当たり1万1千円分(千円券11枚)で、通常商品券は販売価格1万円で5万6百セットを販売予定(1人15セットまで)。市が発行する購入引換券が必要な「子育て支援プレミアム商品券」は販売価格8千円で4400セットを販売する。
販売場所は市商工会、JA壱岐市本所・各支所など、漁協5本所。市商工会会員事業所、農協・漁協各関係事業所で使用できる。
初日の1日は通常商品券が4932セット、子育て商品券が473セット販売され、全体の約1割が初日に販売されたことになる。市観光商工課は「好調な出足となった。その後の集計は1か月ごとになるが、すぐに売り切れになることはないだろう」と話している。

 

関連記事

  1. 松尾さんが最優秀賞受賞 中学生弁論大会県大会
  2. 人気急上昇離島で全国3位 夏休み宿泊予約83%増
  3. 小野ヤーナさんに寄付 募金箱設置の一支國研究会
  4. 市長選候補が討論会。テレビ、ラジオで放送。
  5. 山口幹雄賞は吉岡博子さん 第58回市美術展覧会
  6. 5Gの未来を説明。ファーウェイ日本が壱岐高で授業。
  7. 「壱岐なみらい創りプロジェクト」開始 子どもたちが未来像を描く
  8. 中小企業庁が重家酒造選定。はばたく中小企業300社

おすすめ記事

  1. カワヨシノボリ「壱岐佐賀型」求めて 大村高理科部が来島調査
  2. 詐欺の予兆相次ぐ 家族、警察に相談を
  3. やっぱりいた! 谷江川にアユ

歴史・自然

PAGE TOP