スポーツ

壱岐少年SSCが準優勝 全国大会出場にあと一歩

バーモントカップ第25回全日本少年フットサル県大会が6月27、28日に西海市で行われ、壱岐少年サッカークラブが準優勝した。
壱岐少年SSCは初日の予選リーグを2勝1敗で勝ち上がり、2日目の決勝リーグはVファーレンを3‐1、竹松SSSを2‐0で退けて連勝。決勝進出を果たした。
FC雲仙エスティオールとの対戦となった決勝は、前半でリードするなど優位にゲームを運んだが、終盤に失点をして4‐5で惜敗。惜しくも全国大会出場はならなかった。
【壱岐少年SC成績】
▽予選リーグ 7‐0原城少年、4‐0長崎ドリームU11、3‐6森岳SSS
▽決勝リーグ 3‐1Vファーレン、2‐0竹松SSS
▽決勝 4‐5FC雲仙エスティオール

 

関連記事

  1. 田中亜可梨(芦辺中出身)が23日の都大路へ。長崎商が長崎市役所表…
  2. 全日本、総体で全国制覇誓う 選抜九州大会優勝の郷ノ浦中 軟式野球…
  3. 6種目で大会新記録が樹立 第38回ナイター陸上競技大会
  4. 層厚い陸上大国・壱岐。市中体連陸上・相撲競技大会
  5. 郵便局員に感謝状 詐欺を未然に防止
  6. 壱岐ウルトラマラソンに女王・望月さん 新春マラソンには川内さん
  7. 朝来市と友好都市提携 小山弥兵衛がつなぐ縁
  8. 379人が初夏の壱岐路を疾走 EX50㌔は畝原尚太郎さんが連覇

おすすめ記事

  1. 自然農法のアイガモを放鳥 原の辻さなぶりの祭り
  2. 壱岐警察署で初イベント 白バイ試乗、音楽隊演奏
  3. 筒城浜の景観保全 筒城小児童らが除草

歴史・自然

PAGE TOP