スポーツ

壱岐少年SSCが準優勝 全国大会出場にあと一歩

バーモントカップ第25回全日本少年フットサル県大会が6月27、28日に西海市で行われ、壱岐少年サッカークラブが準優勝した。
壱岐少年SSCは初日の予選リーグを2勝1敗で勝ち上がり、2日目の決勝リーグはVファーレンを3‐1、竹松SSSを2‐0で退けて連勝。決勝進出を果たした。
FC雲仙エスティオールとの対戦となった決勝は、前半でリードするなど優位にゲームを運んだが、終盤に失点をして4‐5で惜敗。惜しくも全国大会出場はならなかった。
【壱岐少年SC成績】
▽予選リーグ 7‐0原城少年、4‐0長崎ドリームU11、3‐6森岳SSS
▽決勝リーグ 3‐1Vファーレン、2‐0竹松SSS
▽決勝 4‐5FC雲仙エスティオール

 

関連記事

  1. 発掘速報展が開幕 リアルタイムに展示
  2. 561人が壱岐路を疾走。第30回サイクルフェスティバル
  3. 2167人が走り初め 第29回壱岐の島新春マラソン 田中が大会新…
  4. 資源回復には産卵期漁獲規制を 市マグロ資源を考える会総会
  5. 里吉漣が最優秀選手賞。全壱岐少年少女空手道大会。
  6. 道下さんが壱岐で合宿。リオの銀メダルを報告。
  7. 壱岐国牛まつりが30周年
  8. 壱岐Jrリレー県大会連覇。8月18日横浜全国大会出場。

おすすめ記事

  1. ジャンボサイコロ大会 柳田保育所児童も参加
  2. 昔の農機具で脱穀体験 古代米づくり収穫祭
  3. 日本最古イエネコ骨、線刻文字土器 「カラカミ遺跡の全貌展」で展示 1月9日まで 一支国博物館

歴史・自然

PAGE TOP