スポーツ

壱岐少年SSCが準優勝 全国大会出場にあと一歩

バーモントカップ第25回全日本少年フットサル県大会が6月27、28日に西海市で行われ、壱岐少年サッカークラブが準優勝した。
壱岐少年SSCは初日の予選リーグを2勝1敗で勝ち上がり、2日目の決勝リーグはVファーレンを3‐1、竹松SSSを2‐0で退けて連勝。決勝進出を果たした。
FC雲仙エスティオールとの対戦となった決勝は、前半でリードするなど優位にゲームを運んだが、終盤に失点をして4‐5で惜敗。惜しくも全国大会出場はならなかった。
【壱岐少年SC成績】
▽予選リーグ 7‐0原城少年、4‐0長崎ドリームU11、3‐6森岳SSS
▽決勝リーグ 3‐1Vファーレン、2‐0竹松SSS
▽決勝 4‐5FC雲仙エスティオール

 

関連記事

  1. 壱岐市ソフトテニスジュニア選手権春季大会
  2. 産卵期の漁獲制限を!! マグロ資源を考える会
  3. 山内賢明さんが受賞 離島振興60周年表彰
  4. 田んぼにダイビング!! 霞翠小「どろリンピック」
  5. 学生スポーツの栄誉称え、1団体と3人に市長特別表彰。
  6. 元五輪選手らがクリニック ミニバスケット選手84人参加
  7. ランドセルカバー贈呈 市商工会青年部 
  8. 筒城浜で稽古始め 剛柔流空手道修練会

おすすめ記事

  1. 壱岐市がグランプリ受賞 脱炭素チャレンジカップ
  2. 弥生人の生活伝える石製品 原の辻ガイダンスで企画展
  3. 市の総合計画って何? 策定前に市民有志が勉強会

歴史・自然

PAGE TOP