地域情報

菜の花畑が満開 着実に春が近付く

菜の花畑(満開の菜の花畑)立春を過ぎたものの、まだまだ寒さが厳しい日が続いている壱岐。1月28日から連続して、最高気温が10℃に満たない日が続いている。
だがマナヅルが北帰行する姿が、原の辻や山崎などで見かけられるようになり、待ち遠しい春は確実に近づいてきている。
郷ノ浦町庄触に広がる菜の花畑では、鮮やかな黄色の花が満開を迎え、花摘みをする子どもたちや家族連れの姿も見られた。

関連記事

  1. 7候補地を三段階で評価 壱岐振興局との共同化も検討 市庁舎建設検…
  2. 旧公立病院跡地などを検討 第4回庁舎建設特別委員会
  3. 空港滑走路延長には難色、後継機にATRを検討。壱岐市から県知事要…
  4. 海星の壱岐コンビ、甲子園決定 小畑キャプテンがチームけん引
  5. 「アップル」が市長表敬 8月に全国大会出場
  6. 対馬から9人参加 市バドミントン大会
  7. 目指せ!3度目優勝 26日に離島甲子園1回戦
  8. 女子・芦辺、男子・勝本が優勝。市中体連駅伝競走大会

おすすめ記事

  1. どれだけ勉強しているかが判断材料
  2. 協力隊員に名子さん、林さん ―海の資源回復担当―
  3. 司馬遼太郎の足跡たどる 一支国博物館がバスツアー

歴史・自然

PAGE TOP