地域情報

菜の花畑が満開 着実に春が近付く

菜の花畑(満開の菜の花畑)立春を過ぎたものの、まだまだ寒さが厳しい日が続いている壱岐。1月28日から連続して、最高気温が10℃に満たない日が続いている。
だがマナヅルが北帰行する姿が、原の辻や山崎などで見かけられるようになり、待ち遠しい春は確実に近づいてきている。
郷ノ浦町庄触に広がる菜の花畑では、鮮やかな黄色の花が満開を迎え、花摘みをする子どもたちや家族連れの姿も見られた。

関連記事

  1. 地域を元気に明るく 沼津に竹の灯籠やさしく光る
  2. 100㎞は福岡・水田さんが優勝。地元・川下さんが大健闘2位。第2…
  3. 県ねんりんピック 市選手団は85人
  4. 自民総務会が承認 国境離島新法
  5. 弟宛の直筆手紙など発見 50年以上ぶりに開錠、貴重史料数十点 松…
  6. 芦辺中は校舎新築へ 白川市長が考え示す
  7. 壱岐警察署で初イベント 白バイ試乗、音楽隊演奏
  8. 盛大に市制10周年記念式典 17人・14団体を表彰

おすすめ記事

  1. 元軍の「石弾」を展示 元寇750年 県埋文センター
  2. 詐欺被害と予兆多発、注意! 県内上半期被害70件
  3. 守時タツミコンサート 「風そよぐ」など13曲を披露

歴史・自然

PAGE TOP