スポーツ

下條雄太郎の優出に期待 ボートレースオールスター

第42回ボートレースオールスター(SG)が26日に大村ボートレース場で開幕した。優勝戦は31日に行われる。
ファン投票などで選ばれた全国のトップレーサー52人が集結したボート界の祭典で、長崎支部からは壱岐出身の下條雄太郎選手(29)が、昨年に続いて出場している。
下條選手は1~6日に大村で行われた九州スポーツ杯優勝戦でも2着になるなど、地元・大村で好成績を続けており、いまや長崎支部を背負って立つ存在になりつつある。ホストプロとして迎えるオールスターへ向けて「たくさんの投票を頂き、ファンの後押しを感じている。与えてもらったチャンスを生かして、最低限でも優勝戦進出を目標に頑張る」とコメントを発表した。

26日の初日は2R予選に出走。1号艇を引き当てたが、1マークで絶好のスタートを切った2号艇秋山に差されて、2着での発進となった。4352

 

 

関連記事

  1. 筒城浜で心身を鍛錬 剛柔流空手道合同寒稽古
  2. 下條雄太郎が九州スポーツ杯制覇 GⅠ海の王者決定戦は優勝戦3着
  3. 花雲亭で新年初釜 市指定有形文化財
  4. 少年サッカー初の地元大会 壱岐アイランドカップ
  5. 5種目で大会新記録 壱岐の島新春マラソン
  6. 菜の花畑が満開 着実に春が近付く
  7. 福原(郷ノ浦)が2冠 県中総体陸上競技
  8. 勝本がダブル優勝の快挙 軟式野球・ソフトボール 県中学総体

おすすめ記事

  1. 目標は2連覇 県代表に3選手 中学男子ソフト 壱岐ブレイブス
  2. 財政削減に切り込んだ提案を
  3. イエマチに『海の生き物』 勝小児童が壁画に挑戦

歴史・自然

PAGE TOP