スポーツ

下條雄太郎の優出に期待 ボートレースオールスター

第42回ボートレースオールスター(SG)が26日に大村ボートレース場で開幕した。優勝戦は31日に行われる。
ファン投票などで選ばれた全国のトップレーサー52人が集結したボート界の祭典で、長崎支部からは壱岐出身の下條雄太郎選手(29)が、昨年に続いて出場している。
下條選手は1~6日に大村で行われた九州スポーツ杯優勝戦でも2着になるなど、地元・大村で好成績を続けており、いまや長崎支部を背負って立つ存在になりつつある。ホストプロとして迎えるオールスターへ向けて「たくさんの投票を頂き、ファンの後押しを感じている。与えてもらったチャンスを生かして、最低限でも優勝戦進出を目標に頑張る」とコメントを発表した。

26日の初日は2R予選に出走。1号艇を引き当てたが、1マークで絶好のスタートを切った2号艇秋山に差されて、2着での発進となった。4352

 

 

関連記事

  1. 壱岐市ソフトテニスジュニア選手権春季大会
  2. 海星で高校野球のテッペン目指す 離島甲子園のエースと主将 土谷一…
  3. 壱岐市人事異動 5月1日付
  4. 女子・芦辺が中学統合後の最高順位4位で入賞。県中総体駅伝大会
  5. 壱岐市マグロ資源を考える会・中村稔会長がクローズアップ現代出演
  6. 車イスのまま搭乗可能 壱岐空港に専用スロープ
  7. 山口常光像前で演奏会 陸自大村駐屯地音楽隊
  8. 合口香菜さんが「顔」 壱岐島ごっとり市場

おすすめ記事

  1. 元軍の「石弾」を展示 元寇750年 県埋文センター
  2. 詐欺被害と予兆多発、注意! 県内上半期被害70件
  3. 守時タツミコンサート 「風そよぐ」など13曲を披露

歴史・自然

PAGE TOP