スポーツ

下條雄太郎の優出に期待 ボートレースオールスター

第42回ボートレースオールスター(SG)が26日に大村ボートレース場で開幕した。優勝戦は31日に行われる。
ファン投票などで選ばれた全国のトップレーサー52人が集結したボート界の祭典で、長崎支部からは壱岐出身の下條雄太郎選手(29)が、昨年に続いて出場している。
下條選手は1~6日に大村で行われた九州スポーツ杯優勝戦でも2着になるなど、地元・大村で好成績を続けており、いまや長崎支部を背負って立つ存在になりつつある。ホストプロとして迎えるオールスターへ向けて「たくさんの投票を頂き、ファンの後押しを感じている。与えてもらったチャンスを生かして、最低限でも優勝戦進出を目標に頑張る」とコメントを発表した。

26日の初日は2R予選に出走。1号艇を引き当てたが、1マークで絶好のスタートを切った2号艇秋山に差されて、2着での発進となった。4352

 

 

関連記事

  1. 警察業務に関心 中学生が職場体験
  2. 献穀田お田植え祭
  3. 香椎彩香(霞翠6年)が女子サッカー九州代表入り
  4. 野上恵子さんと一緒に走った!十八銀行陸上部が教室開講。
  5. 原発テーマに番組制作 壱岐高放送部が取材
  6.  病院企業団加盟を市医師会が了承 近く県に加盟要望書を提出  市…
  7. 香椎彩香がエリートキャンプ参加 女子サッカーU‐13全国23選手…
  8. 壱岐JrがリレーB決勝7位。全国小学生陸上競技交流大会

おすすめ記事

  1. 坪触のトンネル工事現場見学 「土木の日」子どもら招待
  2. 海域のサンゴ礁を調査 「変化なく安定している」 国立環境 研究所など
  3. 日本初の無垢製材現し4階 見学会開く 睦モクヨンビル

歴史・自然

PAGE TOP