スポーツ

下條雄太郎の優出に期待 ボートレースオールスター

第42回ボートレースオールスター(SG)が26日に大村ボートレース場で開幕した。優勝戦は31日に行われる。
ファン投票などで選ばれた全国のトップレーサー52人が集結したボート界の祭典で、長崎支部からは壱岐出身の下條雄太郎選手(29)が、昨年に続いて出場している。
下條選手は1~6日に大村で行われた九州スポーツ杯優勝戦でも2着になるなど、地元・大村で好成績を続けており、いまや長崎支部を背負って立つ存在になりつつある。ホストプロとして迎えるオールスターへ向けて「たくさんの投票を頂き、ファンの後押しを感じている。与えてもらったチャンスを生かして、最低限でも優勝戦進出を目標に頑張る」とコメントを発表した。

26日の初日は2R予選に出走。1号艇を引き当てたが、1マークで絶好のスタートを切った2号艇秋山に差されて、2着での発進となった。4352

 

 

関連記事

  1. 沼津は準々決勝敗退 少年バレー県大会
  2. 田中、野村が都大路決める 女子・諫早が完全優勝で3連覇 県高校駅…
  3. トライアスロン合宿。筒城浜でスイム、ラン。
  4. 芦辺に3万平方㍍の土地取得 日韓トンネルフォーラム
  5. 山内賢明さんが受賞 離島振興60周年表彰
  6. 最後の泥んこバレー大会、地元「田の真吾」が連覇。
  7. 竹下紘夢(渡良5年)が全国4位の快挙 全国小学生陸上競技交流大会…
  8. 車イスのまま搭乗可能 壱岐空港に専用スロープ

おすすめ記事

  1. 坪触のトンネル工事現場見学 「土木の日」子どもら招待
  2. 海域のサンゴ礁を調査 「変化なく安定している」 国立環境 研究所など
  3. 日本初の無垢製材現し4階 見学会開く 睦モクヨンビル

歴史・自然

PAGE TOP