地域情報

収穫に感謝 献穀田抜穂祭

抜穂祭(刈男、刈女が穂を刈り奉納) 県神社庁壱岐支部(村田徹郎支部長)は24日、芦辺町中野郷本村触の流八幡神社氏子、白川永利さんの斎田と本村触公民館で、献穀田抜穂祭を行った。
4月27日のお田植え祭で早乙女らにより植え付けられた早苗は、長雨と日照不足に遭いながらも順調に生育して、収穫の時期を迎えた。
この日も小雨がぱらつく天候となったが、神主が斎田清祓の儀を行い、刈男、刈女が穂を刈り、無事に稲穂の献納が行われた。公民館で行われた神事では、「豊年舞」の神楽が奉奏され、餅まきで収穫に感謝した。

抜穂祭(神事で豊年舞が披露された)

関連記事

  1. 大久保さん2年連続2冠 市空手道選手権大会
  2. ホタルが乱舞。今年は見頃早めか。
  3. 壱岐出身2選手が優勝目指す ソフトボール・豊永優
  4. 1年間の豊作を祈願。献穀田お田植え祭
  5. 「知ることが自分の心の成長」読書感想文最優秀の寺井さん。
  6. 630人が壱岐路を疾走。サイクルフェスティバル
  7. 色とりどりの「さつき展」芦辺町文化協会盆栽部 
  8. 仮装で商店訪問 ハロウィン祭

おすすめ記事

  1. 筒城浜で心身を鍛錬 剛柔流空手道合同寒稽古
  2. 第10回壱州祭が29日まで開催 高校生による文化芸術祭
  3. 初の定期演奏会開く 市消防音楽隊ハミングバーズ

歴史・自然

PAGE TOP