地域情報

収穫に感謝 献穀田抜穂祭

抜穂祭(刈男、刈女が穂を刈り奉納) 県神社庁壱岐支部(村田徹郎支部長)は24日、芦辺町中野郷本村触の流八幡神社氏子、白川永利さんの斎田と本村触公民館で、献穀田抜穂祭を行った。
4月27日のお田植え祭で早乙女らにより植え付けられた早苗は、長雨と日照不足に遭いながらも順調に生育して、収穫の時期を迎えた。
この日も小雨がぱらつく天候となったが、神主が斎田清祓の儀を行い、刈男、刈女が穂を刈り、無事に稲穂の献納が行われた。公民館で行われた神事では、「豊年舞」の神楽が奉奏され、餅まきで収穫に感謝した。

抜穂祭(神事で豊年舞が披露された)

関連記事

  1. 田河小学校で運動会。全18校で無事に開催。
  2. 松本汰壱(郷ノ浦)が優勝 陸上新人戦1年男子走幅跳
  3. 壱岐にはとびきり綺麗な砂浜があるんだね。
  4. 国内初の農業版マルチワーカー JAが特定地域づくり事業協組設立
  5. 朝来市と友好都市提携 小山弥兵衛がつなぐ縁
  6. フェリー、JFを減便。経営ひっ迫の九州郵船。
  7. 婚活イベント「ミライカレッジ壱岐」が本格始動 11月14・15日…
  8. 3競技に163人出場 青少年武道大会

おすすめ記事

  1. 目標は2連覇 県代表に3選手 中学男子ソフト 壱岐ブレイブス
  2. 財政削減に切り込んだ提案を
  3. イエマチに『海の生き物』 勝小児童が壁画に挑戦

歴史・自然

PAGE TOP