地域情報

今年も水質AA 市内の4海水浴場

海水浴場(今年もAAランクの筒城浜) 平成26年度県海水浴場水質調査(遊泳前)の結果が10日、県環境政策課から発表され、壱岐市の筒城浜、大浜、錦浜、辰ノ島の4海水浴場はいずれも昨年同様に、最高ランクの「水質AA」と判定された。
4海水浴場ともふん便性大腸菌数群数は不検出、透明度は1㍍以上、油膜は認められなかった。水質の指標とされている科学的酸素要求量(COD)は、辰ノ島が1・0で対馬市・美津島町、西海市・尻久砂里海浜公園と並んで県内トップ。大浜、錦浜が1・1、筒城浜が1・2だった。
昨年度の利用者数は筒城浜が2万1千人、錦浜と辰ノ島が9千人、大浜が7千人。今年の海開き(監視員の配置)は4海水浴場とも7月13日を予定している。

関連記事

  1. 重家酒造がミラノ万博に出品 純米大吟醸「横山五十」で世界へ
  2. イルカのひかり死亡 今年3頭目の訃報
  3. 壱岐焼酎「卑弥呼の夢」がふるさと名物500品目に選定 
  4. 全国大会20年連続出場 綱引の「遠山の金さん」
  5. かかし62作品を展示 「壱岐神楽」の力作も
  6. 「壱岐をツルの越冬地に」 日本生態系協会が人工ねぐら計画 出水市…
  7. ゴミから環境考える。塩津浜でボランツーリズム。
  8. 4合以下の瓶、回収変更へ。壱岐酒造協同組合。

おすすめ記事

  1. 坪触のトンネル工事現場見学 「土木の日」子どもら招待
  2. 海域のサンゴ礁を調査 「変化なく安定している」 国立環境 研究所など
  3. 日本初の無垢製材現し4階 見学会開く 睦モクヨンビル

歴史・自然

PAGE TOP