スポーツ

香椎彩香(霞翠6年)が女子サッカー九州代表入り

壱岐からU‐12女子サッカー九州代表選手が誕生した。壱岐少年サッカークラブ(SSC、山田武範監督)のFW香椎彩香さん(霞翠6年)が8月22、23日に鹿児島県南さつま市の吹上浜海浜公園人工芝サッカー場で開催された「第2回九州女子トレセンU‐12選考大会」に昨年に続いて出場し、九州から20人が選抜されるU‐12九州地域トレセンのメンバーに、見事に選出された。今後は九州トレセンの練習試合、全国交流大会などに出場し、そこで目立った活躍を見せれば、ユース育成の最高峰に位置する「ナショナル・トレセン」入りが可能。なでしこジャパンU‐16日本代表入りの夢が叶う位置に昇り詰めてきた。

(詳細は壱岐新聞9月11日号で)

関連記事

  1. 男子・盈科、女子・柳田 ミニバスケ県大会に出場
  2. 庁舎建設中止でも責任追及沸騰 市議会報告会
  3. 春の叙勲を受章 瀬戸口和幸さん、髙田國行さん
  4. 壱岐市選抜は2回戦敗退 離島甲子園五島大会
  5. 総額208億5600万円 新年度一般会計予算案可決
  6. 国内初、3遺跡が集結 国特別史跡弥生集落3大遺跡展 一支国博物館…
  7. 壱岐産米をPR 一声運動スタート
  8. 1620点が展示 石田町老連作品展

おすすめ記事

  1. ジャンボサイコロ大会 柳田保育所児童も参加
  2. 昔の農機具で脱穀体験 古代米づくり収穫祭
  3. 日本最古イエネコ骨、線刻文字土器 「カラカミ遺跡の全貌展」で展示 1月9日まで 一支国博物館

歴史・自然

PAGE TOP