スポーツ

香椎彩香(霞翠6年)が女子サッカー九州代表入り

壱岐からU‐12女子サッカー九州代表選手が誕生した。壱岐少年サッカークラブ(SSC、山田武範監督)のFW香椎彩香さん(霞翠6年)が8月22、23日に鹿児島県南さつま市の吹上浜海浜公園人工芝サッカー場で開催された「第2回九州女子トレセンU‐12選考大会」に昨年に続いて出場し、九州から20人が選抜されるU‐12九州地域トレセンのメンバーに、見事に選出された。今後は九州トレセンの練習試合、全国交流大会などに出場し、そこで目立った活躍を見せれば、ユース育成の最高峰に位置する「ナショナル・トレセン」入りが可能。なでしこジャパンU‐16日本代表入りの夢が叶う位置に昇り詰めてきた。

(詳細は壱岐新聞9月11日号で)

関連記事

  1. 田河小学校で運動会。全18校で無事に開催。
  2. ソメイヨシノが満開
  3. 生涯学習と伝承 石田野広場で交流
  4. 壱岐から岩井さんが初出場 身体障害者野球大会
  5. 住吉神社で園遊会
  6. 重家酒造がミラノ万博に出品 純米大吟醸「横山五十」で世界へ
  7. 県ねんりんピック 市選手団は85人
  8. 女子勝本が後半に逆転。男子石田は9年ぶり優勝。市中体連 駅伝大会…

おすすめ記事

  1. どれだけ勉強しているかが判断材料
  2. 協力隊員に名子さん、林さん ―海の資源回復担当―
  3. 司馬遼太郎の足跡たどる 一支国博物館がバスツアー

歴史・自然

PAGE TOP