スポーツ

香椎彩香(霞翠6年)が女子サッカー九州代表入り

壱岐からU‐12女子サッカー九州代表選手が誕生した。壱岐少年サッカークラブ(SSC、山田武範監督)のFW香椎彩香さん(霞翠6年)が8月22、23日に鹿児島県南さつま市の吹上浜海浜公園人工芝サッカー場で開催された「第2回九州女子トレセンU‐12選考大会」に昨年に続いて出場し、九州から20人が選抜されるU‐12九州地域トレセンのメンバーに、見事に選出された。今後は九州トレセンの練習試合、全国交流大会などに出場し、そこで目立った活躍を見せれば、ユース育成の最高峰に位置する「ナショナル・トレセン」入りが可能。なでしこジャパンU‐16日本代表入りの夢が叶う位置に昇り詰めてきた。

(詳細は壱岐新聞9月11日号で)

関連記事

  1. 郷ノ浦・田川が無安打無得点 中学女子秋季ソフトボール
  2. ハイジャック訓練実施 6機関が連携を確認
  3. 壱岐署で武道始め 柔道・剣道で汗
  4. 勝本港の花火大会が8月13日に変更
  5. 松本汰壱(郷ノ浦2年)が全国9位 ジュニア五輪男子走り幅跳び
  6. 5年間で実質13人削減 市定員適正化計画
  7. 住吉神社で園遊会
  8. 「海の名人」に大久保照享さん イカ釣り漁一筋53年

おすすめ記事

  1. 元軍の「石弾」を展示 元寇750年 県埋文センター
  2. 詐欺被害と予兆多発、注意! 県内上半期被害70件
  3. 守時タツミコンサート 「風そよぐ」など13曲を披露

歴史・自然

PAGE TOP