地域情報

郵便局員に感謝状 詐欺を未然に防止

振り込め詐欺(中嶋署長から表彰された佐々木恵子さん) 壱岐署は9日、インターネット詐欺被害の未然防止功労者として、郷ノ浦郵便局の職員、佐々木恵子さん(38)に署長感謝状の贈呈を行った。
佐々木さんは2日、同局に来店した20歳代の女性からATMの操作方法を尋ねられ、声掛け運動の一環として振り込み理由の確認を行った。その際、インターネットで注文した商品(装飾品)の支払いであるのに振込先が個人名であることなどに不審を感じ、「もう一度確認した方が良い」と振り込みを思いとどまらせた。
女性が警察に相談したところ、振り込み先が注意必要な口座であったこと、ショッピングサイトに不審点があったなどが発覚。被害を未然に防ぐことができた。
佐々木さんは「振込先が不審かどうかの判断は、はっきりとした線引きがないので迷うことが多いが、今回はカンが働いた。被害が出なくて良かった。振り込め詐欺などが全国的に増加しているので、振り込みを行う前に、もう一度確認する作業を行ってもらいたい。私たちも声を掛けることで、今後も被害を防いでいきたい」と話した。
中嶋欽也署長は「機転を利かせた素晴らしい対応で、被害を未然に防いでくれたことに感謝している。特殊詐欺は全国どこでも発生する犯罪で、県警も危機意識を高めている。金融機関は最後の砦なので、今後も協力していただきたい」と話した。

関連記事

  1. 短歌コンテストも開催。万葉公園開園50周年記念イベント
  2. 8~10月は燃油サーチャージ無料へ 博多フェリー往復(2等)は3…
  3. 本市出身日高が先制弾。国見が新人サッカー優勝。
  4. 離島留学生5人を入市式で歓迎 壱岐高校東アジア・中国語コース
  5. 壱岐逸品 第二十九品『壱岐味鶏の炙り刺し』
  6. 少年サッカー初の地元大会 壱岐アイランドカップ
  7. 壱岐高放送部がグランプリ NCCふるさとCM大賞
  8. 県大会優勝、九州大会へ 壱岐商ソフトボール部

おすすめ記事

  1. ジャンボサイコロ大会 柳田保育所児童も参加
  2. 昔の農機具で脱穀体験 古代米づくり収穫祭
  3. 日本最古イエネコ骨、線刻文字土器 「カラカミ遺跡の全貌展」で展示 1月9日まで 一支国博物館

歴史・自然

PAGE TOP