友だち追加

© 【公式】壱岐新聞社 All rights reserved.

20204/17

漁業振興が最優先課題。市議補選当選の中原さん。

市議補選で当選した中原さんは「初めての選挙でどうなるか不安だった上、コロナの問題で思っていたような選挙活動もできず、不安が大きかった。当選できたのは多くの人の協力があり市民の信託を得られたおかげで、とても嬉しい」と喜びを語った。

選挙戦の公約としては▽漁業・農業の再生▽地域防災の充実▽子どもたちの学力向上・体力増進▽スポーツ推進により青少年の健全育成、健康寿命の増進▽観光促進により商工業の発展▽高齢者・障害のある人が安心して暮らせる地域づくり▽雇用の場を創出し人口減少阻止を掲げた。

中原さんは「喫緊の課題は漁業の問題。市議会には漁業関係者がいなかったので、元漁協職員として漁業現場の声を議会で届けていきたい。壱岐体育協会長も継続しているので、スポーツ振興にもさらに力を入れていく」と抱負を語った。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20214/5

風舞組が休館前最後の演奏。勝本・西部開発総合センター。

3月末で休館が決まった勝本町の西部開発総合センターのホールで、同所を活動拠点としていた壱州太鼓演奏集団の風舞組(中上良二代表、12人)が3月…

20214/5

椎の木からサクラ。鳥が実を運び成長。

3月下旬から市内各所でサクラが満開を迎えたが、旧沼津中学校近くの民家には、椎の木の先端から生えたサクラがあり、道行く人を楽しませている。 …

20214/5

原田酒造が初仕込み。県内唯一のクラフトビール醸造所。

県内唯一のクラフトビール醸造所、原田酒造(原田知征代表取締役)の「アイランドブリュワワリー」は3月24日から仕込みを始めた。今後、週1回のペ…

20213/29

成人の誓い新たに。市成人式199人出席。

新型コロナの感染拡大で1月10日から延期となっていた令和3年市成人式が20日、壱岐の島ホールであり、新成人199人(男91人、女108人)が…

ページ上部へ戻る