© 【公式】壱岐新聞社 All rights reserved.

20156/13

総会に170人参加 東海壱岐の会

東海壱岐の会(永田強会長)の第25回総会が5月31日に名古屋市・中日パレスで開催され、会員や壱岐から中原康壽副市長、松尾明彦壱岐振興局長、吉田寛商工会長ら170人が参加した。
永田会長は「壱岐のために、できる限り力になれるように頑張っていきたい」と挨拶。同会から壱岐市の子どもたちへ10万円の目録贈呈が行われた。壱岐市からは市の現状とふるさと納税についての説明などが行われた。
総会後の懇親会は、関西壱岐の会から女性4人が友情出演し歌や踊りを披露。ゲストとして三橋美智一の歌と津軽三味線、幸川マキさんの演歌などの華やかなステージとなった。抽選会はじゃんけん勝ち抜き戦でサザエや壱岐焼酎が当たり、物産展のウニ、焼酎、アスパラなどは瞬く間に完売する盛況となった。

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20195/17

盈科少年軟式野球クラブが全国大会へ。県大会準優勝で出場権獲得。

少年軟式野球の高円宮賜杯第39回全日本学童大会マクドナルド・トーナメント県予選が3~5日、大村市野球場などで行われ、壱岐市代表として出場した…

20195/17

5G時代見越した政策を。

4月22日に東京都の御蔵島、神津島、式根島、新島の4島で起こったNTT東日本の海底ケーブル断線事故は、全国ニュースで大きく報じられることはな…

20195/17

女子バスケットのトップチーム「三菱電機コアラーズ」が壱岐合宿。

バスケットボール女子日本リーグ(Wリーグ)で2018~19シーズンの準優勝チーム「三菱電機コアラーズ」の選手10人、スタッフ8人が12日から…

20195/10

ゴルフ場恒例の一般開放。令和初日の出は観られず。

異例の10連休となった今年のゴールデンウィークは、前半は天気がぐずつき、4月30日の平成最後の夕陽、5月1日の令和の初日の出観望は雲に覆われ…

20195/10

令和の目標はSDGs。

令和の新時代を迎えた。様々な問題を抱える日本の今後にとって、新時代の幕開けは打開のきっかけづくりになる。 北海道夕張市が財政破綻し、財…

ページ上部へ戻る