地域情報

壱岐高放送部が最優秀賞。県献血推進CMコンテスト。

県は15日、本年度県献血推進CMコンテスト入賞作品を発表。部門B(音声作品)最優秀賞を壱岐高校放送部の「生命線」が受賞した。コンテストには部門A(動画作品)に4校5点、部門Bに5校5点の応募があり、部門Aの最優秀賞は諫早商業高校放送部の「16歳からできるボランティア」だった。
最優秀賞受賞作品などは令和3年度献血推進啓発活動に活用される。

関連記事

  1. 5月末発売へ最終調整。壱岐の蔵酒造のクラフトジン。
  2. 第2期生25人(インド人など留学生17人)が入学。こころ医療福祉…
  3. 副署長に草場長崎署留管課長 。県警定期異動。
  4. 県大会10連覇達成!! ポンプ車の部・芦辺地区第1分団 県消防操…
  5. お宝は壱岐の「色」 漫画家・栗元健太郎さん
  6. しまごと芸術祭が開幕 絵画・写真展に55作品
  7. 石ころアートと菓子・パン店がコラボ 「よみがえった石コロたち展」…
  8. 「壱岐をツルの越冬地に」 日本生態系協会が人工ねぐら計画 出水市…

おすすめ記事

  1. クロカン&トレイル練習会 沼津・小牧崎公園で初開催
  2. 路線バス初山線が運行休止 送る会で運転手に花束贈呈
  3. 訪日客急増の流れに乗る対策を

歴史・自然

PAGE TOP