地域情報

壱岐高放送部が最優秀賞。県献血推進CMコンテスト。

県は15日、本年度県献血推進CMコンテスト入賞作品を発表。部門B(音声作品)最優秀賞を壱岐高校放送部の「生命線」が受賞した。コンテストには部門A(動画作品)に4校5点、部門Bに5校5点の応募があり、部門Aの最優秀賞は諫早商業高校放送部の「16歳からできるボランティア」だった。
最優秀賞受賞作品などは令和3年度献血推進啓発活動に活用される。

関連記事

  1. 福岡工大吹奏楽団 9/5に特別演奏会
  2. 「ふるさと割」で県内宿泊3千円オフ 宿泊予約サイトでクーポン配布…
  3. 郷ノ浦祇園山笠が中止。
  4. 黒米うどん作り体験 ごっとり市場モニター
  5. 「壱岐の華」金賞受賞 福岡国税局酒類鑑評会
  6. タイワンリスの被害拡大。光ケーブル切断相次ぐ。昨年は1万6300…
  7. 漁業振興が最優先課題。市議補選当選の中原さん。
  8. 295人が新成人 万歳三唱で門で祝う

おすすめ記事

  1. ジャンボサイコロ大会 柳田保育所児童も参加
  2. 昔の農機具で脱穀体験 古代米づくり収穫祭
  3. 日本最古イエネコ骨、線刻文字土器 「カラカミ遺跡の全貌展」で展示 1月9日まで 一支国博物館

歴史・自然

PAGE TOP