スポーツ

郷ノ浦が九州大会進出 県中総体相撲競技団体戦

県中学総合体育大会が22~24日、県内各地で行われ、諫早市の長田いこいの広場相撲場の相撲競技団体戦で、郷ノ浦中が3位となり、8月4日に長崎・平戸市営相撲場で開かれる九州中学相撲大会への出場を決めた。
相撲競技団体戦には本市から、市中体連1位の郷ノ浦、2位の芦辺が出場。芦辺は予選リーグAパートで1勝2敗で決勝リーグに進めなかったが、郷ノ浦は同Bパートで小金井に2‐1、諫早に3‐0、平戸市相撲連盟に1‐2の2勝1敗(得点6)の2位で決勝リーグに進出。決勝リーグは桜が原に1‐2、平戸市相撲連盟に1‐2、長田に3‐0の1勝2敗(得点5)で3位となった。

関連記事

  1. 市役所仕事始め式 白川市長が訓示
  2. 市中体連事業計画 球技・剣道は5月14日
  3. 住吉神社で園遊会
  4. 女子ソフトボール 壱岐商がベスト4
  5. 竹下紘夢がインターハイ出場決定 男子四百㍍で4位、予選は47秒台…
  6. 走った・跳んだ・闘った 中体連陸上・相撲大会
  7. 庁舎移転に猛反対 郷ノ浦地区説明会 ケーブルテレビ 放送日未定
  8. 両校とも2回戦敗退 春季高校野球県大会

おすすめ記事

  1. 元軍の「石弾」を展示 元寇750年 県埋文センター
  2. 詐欺被害と予兆多発、注意! 県内上半期被害70件
  3. 守時タツミコンサート 「風そよぐ」など13曲を披露

歴史・自然

PAGE TOP