歴史・自然

ゲンジボタルの瞬き鮮やか 各所で乱舞 見頃迎える

今年もホタルの乱舞が始まっている。14日の郷ノ浦町、平人触公民館近くの幡鉾川上流域では、午後7時半頃から川沿いの木陰からゲンジボタルの光が見え始め、8時から9時過ぎに掛けてには無数の乱舞が見られた。
壱岐高校が毎年発表している「ホタルマップ」によると8~9日の第1回調査では島内各所で乱舞が観察されている。

関連記事

  1. 甕棺(かめかん)が出土 閨繰(みやくり)遺跡 発掘現場で説明会
  2. 妻ヶ島・衣通姫神社で例大祭 鳥居を新築、神社由来看板設置
  3. 自然農法でアイガモを放鳥 原の辻さなぶりの祭り
  4. 7984匹捕獲 イスズミハンター
  5. タンス湾の畔で 桜の花開く
  6. 元寇の痕跡求めて 壱岐高生が樋詰城跡を発掘
  7. 庭園で偶然発見の「からわけ」 博物館講座で河合副館長が解説
  8. 地鎮祭の跡も? 発掘現場で説明会 埋文センター

おすすめ記事

  1. 目標は2連覇 県代表に3選手 中学男子ソフト 壱岐ブレイブス
  2. 財政削減に切り込んだ提案を
  3. イエマチに『海の生き物』 勝小児童が壁画に挑戦

歴史・自然

PAGE TOP