スポーツ

田中咲蘭が4人抜きの区間4位 全国都道府県対抗女子駅伝

第41回全国都道府県対抗女子駅伝が15日、京都市のたけびしスタジアム京都発着の9区間42・195キロで行われ、長崎県チームの5区(4・1075㌔)に田中咲蘭(諫早高校3年=芦辺中)が出場。田中は実業団、大学生の選手も多い区間で、13分13秒の区間4位のタイムをマークし、4人抜きの快走を見せた。
長崎はエースの廣中璃梨佳(日本郵政グループ)がアジア室内陸上(カザフスタン)、世界陸上(オレゴン)の調整のため欠場、他にも有力選手が体調不良で交代し、レース後半で後続に抜かれ、昨年の5位から12位に順位を落とした。
田中は4区藤丸結(諫早3年)から8位でタスキを受けると、前半は順位をキープしつつスタミナを温存し、3㌔過ぎから徐々にスパート。前を走る愛媛、愛知、神奈川、京都を次々に抜き、トップの大阪から21秒差の4位で6区に笑顔でタスキをつないだ。
田中より4秒前を走り、そのまま4秒差の3位でタスキをつないだ区間4位タイの東京・増渕祐香は大学女子駅伝王者・名城大のエースで、卒業後に同大学進学を目指している田中にとって大きな自信となった。
5区の区間賞は13分07秒でわずか6秒差だった。その区間賞を獲得したのは、10日まで本市で合宿をしていたスターツの上杉真穂(千葉)だった。他にもスターツの選手は佐藤奈々キャプテンが京都1区で区間12位、西川真由が奈良9区で区間27位、北村遥が石川9区で区間22位と壱岐合宿の成果を見せた。

関連記事

  1. 女子バスケットのトップチーム「三菱電機コアラーズ」が壱岐合宿。
  2. 猛毒ヒョウモンダコ 芦辺漁港で3尾発見
  3. 壱岐高出身、北島武さん 日本製鉄堺ブレイザーズ監督に
  4. 深海魚リュウグウノツカイ 郷ノ浦漁協定置網で捕獲
  5. 国体を盛り上げよう 壱岐を元気にする会
  6. 真邊慰霊碑を参拝 芦辺小全校児童
  7. 野球で勝本中が初の全国切符 東陵中破り第3代表に決定 九州中学校…
  8. 平成29年4月開校を計画 1学年40人の介護福祉士養成学校 学校…

おすすめ記事

  1. 元軍の「石弾」を展示 元寇750年 県埋文センター
  2. 詐欺被害と予兆多発、注意! 県内上半期被害70件
  3. 守時タツミコンサート 「風そよぐ」など13曲を披露

歴史・自然

PAGE TOP