地域情報

献穀田お田植え祭

長崎県神社庁壱岐支部(村田哲郎支部長)主催の献穀田お田植え祭が5月2日、天満神社氏子の平田弘さん(石田町石田本村触)の斎田で行われた。
田長、耕作長、早乙女ほか、白川博一壱岐市長、川﨑裕司JA壱岐市組合長、総代会、地元の人たちが参列して、1年間の豊作を祈願。壱岐神楽「豊年舞」などが奉納され、注連縄(しめなわ)に囲まれた献穀田で菅笠、茜たすきに身を包んだ地元小中学生の早乙女、早乙男が、古式にのっとり早苗を植え付けた。
初めて早乙女を務めた川岸紗季さん(石田中2年)は「田植えは小学校の実習以来で、田んぼの中でうまく動けないで苦労しましたが、豊作になることを願いながら植えました」と話した。

関連記事

  1. 壱岐産米をPR 一声運動スタート
  2. 2人と1団体に市長特別表彰 バレー田中さんは2度目の受賞 作文・…
  3. IKIな雰囲気 壱岐焼酎ひろば
  4. 福原悠吾が1年百㍍優勝。全日本中学通信陸上県大会。
  5. 学生スポーツ・文化の栄誉称える。1団体と3人に市長特別表彰。
  6. 箱崎地域まちづくり協議会。三島、瀬戸に続き開所式。
  7. 土木の日フェスタ&消防団フェスタ開催。
  8. 壱岐在住2人も感動スピーチ。外国人による日本語弁論大会

おすすめ記事

  1. 自然農法のアイガモを放鳥 原の辻さなぶりの祭り
  2. 壱岐警察署で初イベント 白バイ試乗、音楽隊演奏
  3. 筒城浜の景観保全 筒城小児童らが除草

歴史・自然

PAGE TOP