スポーツ

松本汰壱(郷ノ浦)が優勝 陸上新人戦1年男子走幅跳

 県中学校陸上競技新人戦が8月29~30日に長崎市のかきどまり陸上競技場で行われ、本市から17人が出場。男子1年走り幅跳びで松本汰壱(郷ノ浦)が5㍍65で優勝した。松本は向かい風0・9㍍の条件下で、追い風1・8㍍で2位になった選手に41㌢の大差をつけた。松本は男子1年百㍍決勝でも12秒46で4位となった。
 男子1年千五百㍍は渡野幹大(勝本)が4分40秒12で3位。女子1年百㍍は黒木向日葵(郷ノ浦)が13秒62で4位に入った。
【決勝種目成績】▽男子1年百㍍ ④松本汰壱(郷ノ浦)12秒46▽男子1年千五百㍍ ③渡野幹大(勝本)4分40秒12▽男子1年走り幅跳び ①松本汰壱(郷ノ浦)5㍍65▽女子1年百㍍ ④黒木向日葵(郷ノ浦)13秒62▽女子共通砲丸投げ ⑲佐藤ひかる(郷ノ浦1年)7㍍02

 

関連記事

  1. 感染症警報を継続 ヘルパンギーナ
  2. クロマツ250本植樹 八幡小緑の少年団
  3. ホークミサイル展示 陸自が初イベント
  4. 芦辺小・中学校の集約検討を 久保田教育長は「地元から要望ない」 …
  5. 香椎彩香(霞翠6年)が女子サッカー九州代表入り
  6. 国体を盛り上げよう 壱岐を元気にする会
  7. お手柄連携プレー 特殊詐欺を未然防止
  8. 島のひと「努力してなんぼ」国見高校サッカー部主将 郷ノ浦町出身 …

おすすめ記事

  1. ジャンボサイコロ大会 柳田保育所児童も参加
  2. 昔の農機具で脱穀体験 古代米づくり収穫祭
  3. 日本最古イエネコ骨、線刻文字土器 「カラカミ遺跡の全貌展」で展示 1月9日まで 一支国博物館

歴史・自然

PAGE TOP