スポーツ

長岡美桜 (郷ノ浦)全国大会へ U‐16ジャベリックスロー


日本オリンピック委員会(JOC)U‐16/U‐18陸上競技大会県代表選考会が8月28日、諫早市のトランスコスモススタジアム長崎で開かれ、本市から唯一人出場した長岡美桜(郷ノ浦中3年)が、女子U‐16ジャベリックスローで優勝した。

長岡は1投目に27㍍14でトップに立つと、2投目34㍍52、3投目で自己ベストとなる36㍍07をマーク。その後も4投目33㍍47、5投目31㍍43、6投目34㍍63と30㍍以上をコンスタントにマークし、他の選手を圧倒した。2位の記録は27㍍05だった。

長岡は県代表選手として、10月21~23日に愛媛県総合運動公園競技場で開かれる第53回JOC・U‐16陸上競技大会の同種目への出場を決めた。

長岡は盈科小6年の2019年に日清食品カップ第35回全国小学生陸上競技交流大会(横浜市)のコンバインドBに出場し20位(1771点=走り幅跳び3㍍94、ジャベリックスロー41㍍06)となったことがあり、全国大会へは3年ぶり2度目の出場となる。

長岡は「風が強くて難しいコンディションだったため、他の選手は記録を伸ばせなかったが、私はうまく風を捉えることができたのがラッキーだった。全国大会ではベスト8入りを目指したい」と抱負を語った。

関連記事

  1. イカ釣り大会で 島外から多数参加
  2. 壱岐玄海酒造TCが4位 いわて国体綱引競技会
  3. 壱岐商勢決勝進めず 陸上県高校選手権
  4. 初山小が団体戦3位入賞 子ども自転車県大会
  5. 4種目8人が大会新記録。新春マラソンに1859人出走。
  6. 串山海岸で開催 辰ノ島フェスタ
  7. 壱岐商2回戦突破 次戦は海星(19日予定)
  8. 若手医師育成施設 市民病院に併設

おすすめ記事

  1. ジャンボサイコロ大会 柳田保育所児童も参加
  2. 昔の農機具で脱穀体験 古代米づくり収穫祭
  3. 日本最古イエネコ骨、線刻文字土器 「カラカミ遺跡の全貌展」で展示 1月9日まで 一支国博物館

歴史・自然

PAGE TOP