政治・経済

長澤みずきさんを任命 地域おこし協力隊

市は地域おこし協力隊(移住定住促進担当、政策企画課所属)の隊員に、群馬県太田市出身の元会社員、長澤みずきさん(33)を任命した。採用は1日付けで、任期は最長3年。任期中の隊員は6人となった。4日、市役所であった辞令交付式で白川博一市長が辞令を交付した。

長澤さんは販売員だった前職の転勤で、長崎市在住だった2019年、一人旅で初めて壱岐を訪れた。車窓から見えた清石浜の美しさに感動し、浜に降りると不思議と「帰ってきたなという感覚」があった。全国各地に住んだ経験があったが、その感覚は初めてで、いつかは壱岐に住みたいと思うようになった。その後、インターネットで壱岐について知らべ、協力隊に応募した。「私のような感覚になる人が必ずいると思い、そういう人の気持ちが一番わかる人になりたいと思いました」と応募の動機を語った。

また、「島内の方々が何を感じ、どんな風に仕事をして、島外から移住してきた人に対してどんな気持ちでいるのか、色々な人の意見を聞いて、皆が幸せになれるようにしたい」と意気込みを語った。趣味はお笑い番組を見ること。「人に笑ってもらうというのは凄い技術だと思います」と笑顔で話した。

関連記事

  1. 協力隊員に名子さん、林さん ―海の資源回復担当―
  2. 郷ノ浦町坪触の県道一部トンネルに 来年度中完成へ
  3. プレミアム付き商品券 9日まで4庁舎で販売
  4. 台風11号が対馬海峡を通過 壱岐空港で最大瞬間風速35・0㍍ 1…
  5. 日本初の無垢製材現し4階 見学会開く 睦モクヨンビル
  6. 未利用魚の価値化など 「壱岐なみらい研究所」市職員らが研究発表
  7. 重家酒造がグランプリ獲得 九州の蔵で初 「 松尾大社酒-1グラン…
  8. 勝本湾を一望 日本酒樽で水風呂も LAMP壱岐にサウナオープ…

おすすめ記事

  1. 長岡美桜さん(壱岐高2年)が最優秀賞 県高校総体ポスター図案に採用 自身が取り組む やり投げの図案
  2. ワカメ大きく育って 三島小児童が養殖体験
  3. 政治家・候補の立看板撤去を

歴史・自然

PAGE TOP