政治・経済

県議補選は一騎討ちへ 説明会に2陣営出席

7月1日告示、10日投開票の長崎県議選壱岐選挙区補選(定数1)の立候補予定者説明会が17日に市役所郷ノ浦庁舎で行われ、市議の鵜瀬和博さん(53=自民公認)、社会福祉法人理事長の割石賢明さん(69=無所属)の2陣営が出席した。
20日までに他に立候補を表明している陣営はなく、選挙は2候補による対決となりそうだ。

関連記事

  1. 九州郵船が創立百周年祝賀会 白川市長ら300人が出席
  2. 水道基本料金8か月減免 新型コロナ地方創生臨時交付金
  3. 本市で3度目の県市長会議 国、県への提言24件を承認 白川市長が…
  4. 壱岐地区代表牛14頭を選考 メーン6区は弁慶3産子 7月7日 県…
  5. 株式会社リキタスと協定締結 14団体目のエンゲージメントパートナ…
  6. 5~7月は3ゾーンへ 九州郵船の燃油調整金
  7. 賛成多数で可決 認定こども園補助金
  8. 天然サザエでクラムチャウダー 若宮水産が品評会ダブル受賞

おすすめ記事

  1. 目標は2連覇 県代表に3選手 中学男子ソフト 壱岐ブレイブス
  2. 財政削減に切り込んだ提案を
  3. イエマチに『海の生き物』 勝小児童が壁画に挑戦

歴史・自然

PAGE TOP