スポーツ

竹下紘夢がインターハイ出場決定 男子四百㍍で4位、予選は47秒台 全国高校総体 北九州地区大会

第75回全国高校陸上競技対校選手権・北九州地区大会(インターハイ予選)が16~19日に佐賀県のSAGAスタジアムで開かれ、壱岐高校から4人が5種目に挑んだ。初日に行われた男子四百㍍に出場した竹下紘夢(壱岐2年)は、予選3組で47秒85の自己ベストをマークし、全体1位から0秒02差の3位で決勝進出。決勝は48秒23とタイムが伸びずに4位だったが、規定の6位以内に入賞したことで、徳島県などで開催される全国高校総体(四国総体2022=陸上競技は8月3~7日)への出場を決めた。

関連記事

  1. 4競技で両高校が対抗戦。野球は壱岐が26点大勝。
  2. 団長に江口由真さん 26年度交通少年団
  3. 男子・盈科、女子・柳田 ミニバスケ県大会に出場
  4. 長崎選抜が全国制覇 壱岐ブレイブスの4人が出場 都道府県対抗 中…
  5. 壱岐SSCが両クラス制覇 JC旗佐世保地区少年サッカー
  6. 初山小が団体戦3位入賞 子ども自転車県大会
  7. 陸上王国・壱岐が復活!! 5種目で大会新誕生 第36回ナイター …
  8. スポーツ全国大会出場称える。1団体と7人に市長特別表彰。

おすすめ記事

  1. 環境大臣表彰を市長に報告 市地球温暖化防止対策協議会 地域環境保全功労者表彰受賞
  2. 7月1日壱岐焼酎の日 一斉に乾杯イベント
  3. 横山社長「水素エネルギーで酒造り」 重家酒造100周年式典で表明

歴史・自然

PAGE TOP