スポーツ

竹下紘夢がインターハイ出場決定 男子四百㍍で4位、予選は47秒台 全国高校総体 北九州地区大会

第75回全国高校陸上競技対校選手権・北九州地区大会(インターハイ予選)が16~19日に佐賀県のSAGAスタジアムで開かれ、壱岐高校から4人が5種目に挑んだ。初日に行われた男子四百㍍に出場した竹下紘夢(壱岐2年)は、予選3組で47秒85の自己ベストをマークし、全体1位から0秒02差の3位で決勝進出。決勝は48秒23とタイムが伸びずに4位だったが、規定の6位以内に入賞したことで、徳島県などで開催される全国高校総体(四国総体2022=陸上競技は8月3~7日)への出場を決めた。

関連記事

  1. 県大会優勝、九州大会へ 壱岐商ソフトボール部
  2. ゲートボール県選手権大会 壱岐郷ノ浦同好会が準優勝
  3. 市中体連陸上競技男子写真
  4. ジュディ・オングさん来島 トークショー、サイン会を開催
  5. 上野投手との対決は!? 国体ソフトは長崎‐群馬
  6. 益川洋武(壱岐高)が銀メダル 県陸上選手権男子三千㍍障害
  7. 武生水が総合優勝 郷ノ浦町老人スポーツ
  8. 国境離島新法制定へ総決起大会 1300人が「頑張ろうコール」

おすすめ記事

  1. ジャンボサイコロ大会 柳田保育所児童も参加
  2. 昔の農機具で脱穀体験 古代米づくり収穫祭
  3. 日本最古イエネコ骨、線刻文字土器 「カラカミ遺跡の全貌展」で展示 1月9日まで 一支国博物館

歴史・自然

PAGE TOP