政治・経済

壱岐東部漁協らに水産庁長官賞 浜の活力再生プラン優良事例表彰 サワラ『極』 ブランド化等

水産庁はこのほど、令和3年度浜の活力再生プラン(通称・浜プラン)優良事例表彰の受賞者を発表。全国567の浜プランの中から、最優秀の農林水産大臣賞(1点)に次ぐ水産庁長官賞(2点)に、壱岐東部地区地域水産業再生委員会が選出された。同表彰は平成29年度から行われており、本県の漁業者団体が上位3団体以上の表彰を受けるのは初めて。壱岐東部漁業協同組合(浦田和男組合長)や市などで組織する同委員会は「サワラの品質向上とブランド化」「カキなど養殖事業の拡大による地域雇用の確保」への取り組みが高く評価された。

関連記事

  1. 本市が北海道東川町と協定 職員派遣で人口増の秘訣探る
  2. 壱岐地区代表牛14頭を選考 メーン6区は弁慶3産子 7月7日 県…
  3. 副市長に中上総務部長が就任 「豊富な行政経験と卓越した見識」 篠…
  4. 10人以上での会食も容認 10月29日から人数制限解除
  5. 篠原さんが激戦制し初当選 出口さんに1074票差 壱岐市長選挙 …
  6. NHS壱岐コールセンターが開所 スタッフ23人が地元雇用 将来的…
  7. いきっこ留学改善を承認 運営委員会で検証続ける 10月1日から …
  8. 利用客が40万人達成 ORC長崎~壱岐線

おすすめ記事

  1. 環境大臣表彰を市長に報告 市地球温暖化防止対策協議会 地域環境保全功労者表彰受賞
  2. 7月1日壱岐焼酎の日 一斉に乾杯イベント
  3. 横山社長「水素エネルギーで酒造り」 重家酒造100周年式典で表明

歴史・自然

PAGE TOP