スポーツ

福原(郷ノ浦)が2冠 県中総体陸上競技

県中学総体陸上競技が7月25、26日に諫早市のトランスコスモススタジアム長崎で開かれ、本市から郷ノ浦21人、勝本12人、芦辺16人、石田10の計59人が出場。2日間とも晴天となり、スタジアムの気温は34℃にまで上昇する厳しい競技条件の中、1年男子百㍍で福原悠吾(郷ノ浦)が12秒15で、1年4×百㍍リレー総括で郷ノ浦(加㔟田莉空、福原悠吾、森寺蓮、中山慶哉)が49秒93で、それぞれ優勝した。

関連記事

  1. 両校とも初戦を快勝 2回戦は強豪に挑戦 高校野球 県大会
  2. 離島甲子園で本市が準優勝。全国離島交流中学生野球大会
  3. 霞翠が6年ぶり地元勢V。市長旗玄界灘親善少年軟式野球大会
  4. ギネス世界記録達成 555人が壱岐牛リレー
  5. 沼津は準々決勝敗退 少年バレー県大会
  6. 「ストップ孤立」
  7. ランドセルカバー贈呈 市商工会青年部 
  8. 竹下が27年ぶり大会新で優勝 福原も九州大会出場決める

おすすめ記事

  1. 自然農法のアイガモを放鳥 原の辻さなぶりの祭り
  2. 壱岐警察署で初イベント 白バイ試乗、音楽隊演奏
  3. 筒城浜の景観保全 筒城小児童らが除草

歴史・自然

PAGE TOP