スポーツ

福原(郷ノ浦)が2冠 県中総体陸上競技

県中学総体陸上競技が7月25、26日に諫早市のトランスコスモススタジアム長崎で開かれ、本市から郷ノ浦21人、勝本12人、芦辺16人、石田10の計59人が出場。2日間とも晴天となり、スタジアムの気温は34℃にまで上昇する厳しい競技条件の中、1年男子百㍍で福原悠吾(郷ノ浦)が12秒15で、1年4×百㍍リレー総括で郷ノ浦(加㔟田莉空、福原悠吾、森寺蓮、中山慶哉)が49秒93で、それぞれ優勝した。

関連記事

  1. 壱岐玄海酒造TCが9連覇 第28回壱岐・壱岐綱引大会
  2. 壱岐市のギネス記録破られる
  3. 田河小学校で運動会。全18校で無事に開催。
  4. 先輩は救命救急医 渡良小卒業生が講義
  5. 長岡、福原が全国大会へ。壱岐から4年連続出場。日清カップ小学生陸…
  6. 郷ノ浦は「反対」が圧倒的 市庁舎建設で公聴会
  7. 国境離島新法とは
  8. 庁舎建設住民投票 期日前は3日間で1483人

おすすめ記事

  1. ジャンボサイコロ大会 柳田保育所児童も参加
  2. 昔の農機具で脱穀体験 古代米づくり収穫祭
  3. 日本最古イエネコ骨、線刻文字土器 「カラカミ遺跡の全貌展」で展示 1月9日まで 一支国博物館

歴史・自然

PAGE TOP