スポーツ

福原(郷ノ浦)が2冠 県中総体陸上競技

県中学総体陸上競技が7月25、26日に諫早市のトランスコスモススタジアム長崎で開かれ、本市から郷ノ浦21人、勝本12人、芦辺16人、石田10の計59人が出場。2日間とも晴天となり、スタジアムの気温は34℃にまで上昇する厳しい競技条件の中、1年男子百㍍で福原悠吾(郷ノ浦)が12秒15で、1年4×百㍍リレー総括で郷ノ浦(加㔟田莉空、福原悠吾、森寺蓮、中山慶哉)が49秒93で、それぞれ優勝した。

関連記事

  1. 第七管区本部長賞に 徳島泰生さん(長島分校3年)
  2. 壱岐市病院事業事務引継式
  3. 県中学選抜に本市から初選出 4人がベスト4入りに貢献
  4. 3千人大観衆が「どっちも頑張れ」 鯨伏Aが1秒差で盈科A破る 小…
  5. 県中学総体 主な成績
  6. 感染症警報を継続 ヘルパンギーナ
  7. 収穫に感謝 献穀田抜穂祭
  8. 元ホークス戦士が実践指導。壱岐若鷹会が少年野球教室。

おすすめ記事

  1. 壱岐にほしいものは? こども選挙委員がワークショップ
  2. 廃棄される焼酎粕、ユズ皮を商品に 生徒たちがアイデア発表 SDGs対話会
  3. 11人が市長特別表彰を受賞 芸術・文化・技能・スポーツで功績 男子ソフトの4人 県選抜で全国優勝

歴史・自然

PAGE TOP